ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ市=引き続き厳しい寒さに覆われる=市西部では路上生活者が凍死?

サンパウロ市=引き続き厳しい寒さに覆われる=市西部では路上生活者が凍死?

サンパウロ市パウリスタ大通りでも11度まで気温が下がった(Rovena Rosa/Agência Brasil)

サンパウロ市パウリスタ大通りでも11度まで気温が下がった(Rovena Rosa/Agência Brasil)

 サンパウロ市は19日も厳しい寒波に覆われ、路上生活者の死が報じられるなどの事態にも発展していると、19日付現地紙サイトが報じている。
 サンパウロ市北部の国立気象観測所では19日未明、今年の冬で最も低い7・9度を記録した。これまでの今年の最低気温は今月5日に記録した8・6度だった。市南部のジャバクアラやカペラ・ド・ソコーロ、パレリェイロスでは、最低気温が7度を記録した地区もあった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ