ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ベネズエラのマドゥーロ政権の独裁ぶりがエスカレートし、同国内の緊張が高まる中、労働者党(PT)が同政権への支持を表明したと25日付本頁で報じた。だが、後の報道によると、これは党の親玉のルーラ氏の意向ではないという。ルーラ氏は前任者のチャベス大統領とはかなり親しい間柄だったが、マドゥーロ氏の手腕は疑問視しており、ベネズエラ問題は一貫して「中立」の立場をとっていたのに、グレイシ・ホフマン党首ら一部党員の一存で一方的に支持を表明したらしい。国際世論からも注目をあびはじめている同問題。ルーラ氏の大統領選出馬に悪影響を与えるか。
     ◎
 26日、サンパウロ市中央部のブラス区で、はるばるブラジルにやってきたのに詐欺に遭った中国人女性3人が警察に保護された。17、20、27歳の3人は、ある男性から「縫い物の仕事があるから働かないか」と言われ、オランダ経由でスリナムまでを空路で、以後は海路でブラジルに到着。男性に頼まれたという人物が迎えに来て、ホテルに案内したが、男性は現れず、仕事の話も嘘だった。現金を使い果たした3人は警察に保護され、数日中に帰国というが、酷い話だ。
     ◎
 26日夜、サンパウロ市北部のブラジランジアで、48歳の女性が強盗に首と頭を撃たれて死亡した。この女性は仕事帰りに友人と会い、立ち話をしていて強盗に遭遇。強盗が友人の携帯を盗もうとしたのを見て、友人に手を出さぬよう頼んだところ、銃弾を受けた。同件では17歳の少年と成人の容疑者が身柄を拘束されているが、被害者の息子は、母は足が悪くて逃げれなかったと話している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年8月23日 東西南北  20日、市民省文化局のエンリケ・メデイロス・ピーレス局長が辞任した。ピーレス氏は「文化をフィルターにかけようとしている」として、連邦政府が検閲行為を行おうとしていることが直接の原因と説明した。オスマール・テーラ市民相は「検閲など行っていない」と否定したが、「私は市民相や大統領 […]