ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 11日に、ベネズエラの軍事介入の可能性もほのめかした米国のトランプ大統領。だが、12日に自国のヴァージニア州シャーロッツヴィルで起き、全世界を騒然とさせた極右集団の行進に対しては、反差別主義の一般市民の群れに自動車で突進して1人を死亡させる人物まで現れたにもかかわらず、集団の名指しや「極右」という言葉を使わず、及び腰で批判をして、世界中から批判を浴びた。同氏の選挙キャンペーンでの言動が、こうした集団の暗躍につながったと解釈する声も多い中、こうした印象を持たれたままでベネズエラを批判しても、「では、あなたは?」とあえなく返されるようで、心もとない。
     ◎
 11日夜、サンパウロ市東部ジャルジン・ロマノで、裁縫士のマリア・ドス・サントス・モレイラ・ゴンサウヴェスさん(52)が、男女の2人組強盗に射殺された。マリアさんはジャルジン・ロマノ駅に向かう途中でバイクに乗っていた2人に近づかれ、持っていたカバンを差し出すように言われたが、断ったため、女性の方から銃で撃たれて即死した。マリアさんはこの日、父親の家を訪れて、父の日を祝う予定だったという。
     ◎
 6月中旬から異常乾燥状態が続いているサンパウロ州だが、どうやらそれも今週で終わりそうな雰囲気だ。予報では、今週は強い雨が降りそうとのことだ。降雨が本格化しそうなのは明日以降とのことだが、もう既に、13日あたりから肌寒かった気温が急に上がり、蒸し暑くなっており、湿気が感じられるようになっている。例年通りなら、来月には雨季も戻ってくる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]
  • 東西南北2018年8月30日 東西南北  サンパウロ市が発表したところによると、今年の1月から7月までに路上に乗り捨てられ、回収された自動車が1万台以上あったという。その台数は1万2157台。前年同期の7819台より55%も増えている。乗り捨てが最も多かった場所は南部イピランガの1402台で、北部のヴィラ・マリア11 […]
  • 東西南北2018年5月19日 東西南北  18日付アゴラ紙によると、今年はサンパウロ市で結膜炎(コンジュンチヴィテ)が流行しているという。結膜炎の特徴は、目が赤くなり、目ヤニが多発することなどだが、市の調べによると、今年は5月14日の時点で684件の症例が確認されているという。昨年の同時期は102件だったから、その数 […]
  • コリンチャンス選手が強盗被害=所持品などを盗まれる2018年5月4日 コリンチャンス選手が強盗被害=所持品などを盗まれる  コリンチャンスの若手選手が強盗被害に遭っていたことがわかった。 […]
  • ベネズエラ危機=難民100人がサンパウロ市に到着=今後更に2回で合計300人受け入れ2018年4月5日 ベネズエラ危機=難民100人がサンパウロ市に到着=今後更に2回で合計300人受け入れ  【既報関連】ブラジル北端のロライマ州には、深刻な経済危機、政治危機に瀕しているベネズエラから大量に難民が押し寄せている。「許容量は限界」と同州政府が悲鳴をあげる中、5日に、ロライマ州から100人のベネスエラ人がサンパウロ市に到着すると、4日付現地紙が報じた。  これは連邦政 […]