ホーム | 日系社会ニュース | 国際交流基金=松尾副所長離任、後任に山氏=「120年に繋がる事業を」

国際交流基金=松尾副所長離任、後任に山氏=「120年に繋がる事業を」

(左から)松尾さん、山さん

(左から)松尾さん、山さん

 国際交流基金サンパウロ日本文化センターで、12年5月から5年以上に及び副所長を務めた松尾博貴さん(45、埼玉)と新任の山雄起さん(33、三重)が24日、離着任の挨拶のため本紙を訪れた。

 松尾さんは「一つ一つが印象深く、記憶に残っている。一つには絞れないよ」と感慨深げに語り、5年間を振返った。15年の日伯外交樹立120周年に伴う文化事業に始まり、ジャパン・ハウスビル内への事務所移転など様々な事業に携わってきた。

 「文協や県連をはじめ、日系社会にはお世話になり、大変良くして頂いて感謝感激だ。110周年事業が成功裏に終わることを期待しています」と謝意を滲ませた。

 新任の山さんは、昨年に同基金に転職。前職では、09年から11年にブラジル駐在経験を持つ。「転職して二年目にしてブラジルに転勤になるとは思ってもいなかった。何か運命的なものを感じている」と喜びを見せた。

 今後は語学教育関連事業に携わっていくといい、「日系社会の歴史を踏まえ、どのように事業を行っていくか。次の120周年を見据え、次に繋がるものをやっていければ」と期待を語り、「前任者の意志をしっかりと引継ぎ、日系社会のために少しでも貢献できるよう邁進してゆく」と意気込みを語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 移民110周年=7月中旬から約2週間か=眞子さま、ブラジルご訪問=お立ち寄りに期待の声続々2018年4月28日 移民110周年=7月中旬から約2週間か=眞子さま、ブラジルご訪問=お立ち寄りに期待の声続々  秋篠宮同妃両殿下のご長女・眞子さまが、7月中旬から約2週間かけてブラジル公式訪問を検討していると宮内庁が27日に発表したとして、朝日新聞や毎日新聞など複数の日本メディアが報じている。眞子さまの海外公式訪問は、昨年のブータン王国に続く4回目。今回、ご滞在予定が約2週間と […]
  • 日本移民110周年は目前だ! (連載2)=できればマリリアにもご来訪を2016年10月14日 日本移民110周年は目前だ! (連載2)=できればマリリアにもご来訪を  次の節目である日本移民110周年まで、あと1年と8カ月になったが、まだ記念事業の計画は聞こえてこない。日本から皇室をお呼びし、大きな事業をするのであれば、遅くとも1年前には大筋が決まっていないと難しい。本来なら、この年末、遅くとも来年前半が勝負時のはずだ。  世紀の節目 […]
  • 次の百年に向かって=在サンパウロ日本国総領事 中前 隆博2015年8月4日 次の百年に向かって=在サンパウロ日本国総領事 中前 隆博  今般、ニッケイ新聞において、在サンパウロ日本国総領事館の開設百周年特集号を出版されるにあたり、心より感謝の意を表します。当館の百年間の歩みは、常に日系社会の皆様とともにありました。 1908年の笠戸丸のサントス港到着から遅れること7年後の1915年(大正4年) […]
  • 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも2019年2月1日 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも  日本移民110周年記念として、昨年から始まったGLイベンツとTASAイベンツ共催の『第2回リオ祭り』が25、26、27日の三日間、リオ市のリオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオンで盛大に開催された。リオ最大規模の日本祭りで、昨年よりも1割多い、延べ […]
  • 新年あけましておめでとうございます2019年1月9日 新年あけましておめでとうございます  皆様、新年明けましておめでとうございます。  常日頃より、サンパウロ日伯援護協会(援協)に対し、多大なる、ご支援を賜り、篤く御礼申し上げます。  昨年7月には眞子内親王殿下のご臨席の下、日本ブラジル移民110周年記念式典が成功裡に開催されましたが、これを契機に日本 […]