ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 テメル大統領は共和制記念日の15日に行ったスピーチで、「ブラジル人は国に不安な心配事があると、権威主義に頼ろうとする傾向がある」と語った。テメル氏はこの日、1873年に共和制導入に向けての初の会議が行われた場所であるサンパウロ州イトゥで、全国民向けのメッセージを発し、その中で、ヴァルガス大統領の独裁や軍事政権は「単なるクーデターではなく、国民も望んだゆえに起きたもの」との見解を示した。実際、ネット上の世論などでも「この国に民主政治は無理だ。いっそ軍政に」などの意見が以前より増えている。国政に怒るのは結構だが、過去の歴史で学ぶべきことがあるのもまた事実だ。
     ◎
 15日の真夜中から16日未明にかけては、コリンチャンスの全国選手権制覇に沸いたが、同じ時間帯に、サッカー界ではもうひとつ、大きな出来事があった。それはペルーが大陸間プレーオフでニュージーランドを破り、来年のW杯への最後の切符を手にしたことだ。ペルーは、プレーオフの直前に、フラメンゴのエースとしても有名なゲレーロがドーピング検査に引っかかり、出場停止となるハプニングが起きたが、それでチームの団結が強まっていた。南米から5チーム出場もうれしいところ。
     ◎
 11月も半ばに入り、そろそろ夏に向けて暑くなる頃だが、15日午前中、リオのイパネマ海岸で、全長15メートル、30トンの大きなクジラの死体が海岸にあがり、リオ市民を驚かせた。浜辺にいた人に危害などはなく、現在、死因を調査中だが、これだけ大きなクジラだと、運搬ひとつとっても大仕事だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年10月2日 東西南北  9月29日、サンパウロ市北西部のアニャンゲーラ公園で、ライッサ・エロア・カパレリ・ダドーナさん(9)が遺体で発見された。ライッサさんは1時間前に3・5キロ先の学校の駐車場から姿を消しており、顔にケガをし、立ったまま、首の部分を縄で木の幹に縛られた状態で発見された。ライッサさん […]