ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ミナス・ジェライス州=ピメンテル知事が被告に=ジウマ政権閣僚時代の疑惑で=オデブレヒトから巨額収賄か

《ブラジル》ミナス・ジェライス州=ピメンテル知事が被告に=ジウマ政権閣僚時代の疑惑で=オデブレヒトから巨額収賄か

ピメンテル氏(Agencia Brasil)

ピメンテル氏(Agencia Brasil)

 ミナス・ジェライス州知事のフェルナンド・ピメンテル氏(労働者党・PT)が、6日に高等裁判所の被告となった。ジウマ政権時代につとめた商工開発相での汚職疑惑を問われたもので、高等裁特別法廷が連邦検察庁からの告発を受け付けた。7日付現地紙が報じている。
 検察庁が昨年11月に提出した起訴状受け入れに関する審理は先週はじまったが、判事の一人が再考を要請して中断。審理は6日に再開され、満場一致で同氏に対する告発を受け入れた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ