ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》LJ作戦=マルセロ・オデブレヒト自宅軟禁に=2年半の禁錮刑を終えて=今後7年半は自宅で刑期を務める

《ブラジル》LJ作戦=マルセロ・オデブレヒト自宅軟禁に=2年半の禁錮刑を終えて=今後7年半は自宅で刑期を務める

マルセロ・オデブレヒト氏(Cicero Rodrigues/World Economic Forum)

マルセロ・オデブレヒト氏(Cicero Rodrigues/World Economic Forum)

 【既報関連】2015年6月19日にラヴァ・ジャット(LJ)作戦第14弾で逮捕され、その後、パラナ州クリチーバ市の連邦警察監督局の刑務所に入っていたマルセロ・オデブレヒト被告が19日に刑務所を出て、サンパウロ市南部モルンビ区にある自宅に戻ったと、20日付現地各紙が報じている。
 同被告は汚職、資金洗浄、犯罪組織形成の容疑で逮捕され、16年3月8日には禁錮19年4カ月の判決を受けた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ