ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 21日付現地紙の表紙は、昨日付本面でも報じた、サンパウロ市政界の大御所パウロ・マルフ氏がサンパウロ市の連邦警察から法医学研究所に連れて行かれたときの写真で独占された。マルフ氏は杖を突き、連邦警察官に腕を抱えられて身体検査に向かった。この姿を見て、「これは真実なのか、演技なのか」が気になるところだ。実際、86歳とかなり高齢だから、こうした光景は決して不思議ではない。ただ、杖を突くような不健康さは、少なくとも昨年4月の下院でのジウマ大統領の罷免投票の際の元気だった同氏からは想像できない。大袈裟なパフォーマンスも疑われはするが、心理的ショックも大きい、というのが実際のところか。
     ◎
 ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は20日、来年のバス代値上げは不可避と公言した。「州政府と検討中」との表現から見て、通常、バス料金と共に値上げされてきた地下鉄やCPTM、バスと電車の乗り継ぎ料金も上がるのは間違いなさそうだ。現状のバス料金は3・80レアルだが、次の料金は果たしていくらか?
     ◎
 サンパウロ市では20日の夕方に強い夕立があり、21日も朝方から昼にかけて、雨足こそ強くはないものの長時間の雨が降った。これを受け、今月はここまでさっぱりだったサンパウロ州6大水系の降水量も上昇に転じ、追い上げを見せている。予報だと、24日から次の寒冷前線が上陸してくるため、雨はクリスマス明けまで続くことが予想されている。クリスマスから新年にかけてのタイミングでの水害などは、あまり起こって欲しくはないが、そうならない程度に降ってほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年11月2日 東西南北  三男エドゥアルド氏がAI5発言で政界、司法界から総スカンを食い、ボウソナロ大統領も、マリエレ元リオ市議殺害事件関与の疑いが晴れたと思いきや、矛盾点が続々と報道されるなど、今週は散々だったボウソナロ一家。それに追い討ちをかけるかのような行動がウルグアイでも起きた。決選投票に進ん […]