fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ポルト・アレグレ市長がルーラ裁判の日に陸軍依頼=予想される抗議行動対策=国内外で大注目の第2審=国防相は現時点で消極的

《ブラジル》ポルト・アレグレ市長がルーラ裁判の日に陸軍依頼=予想される抗議行動対策=国内外で大注目の第2審=国防相は現時点で消極的

ポルト・アレグレのマルケザン市長(Elson Sempé/PMPA)

ポルト・アレグレのマルケザン市長(Elson Sempé/PMPA)

 リオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレ市の連邦第4地域裁(TRF4)では、24日に、サンパウロ州グアルジャーの高級三層住宅に関連した、ルーラ元大統領(労働者党・PT)の収賄や資金洗浄疑惑に対する第2審が行われる。ルーラ氏は裁判に出席する意向を表明済みで、当日は大量の支持者が同市に集まると見られるため、同市市長が4日、テメル大統領とラウル・ジュングマン国防相に陸軍派遣を依頼した。5日付現地紙が報じている。

 ポルト・アレグレのネルソン・マルケザン・ジュニオール市長(民主社会党・PSDB)は4日、ルーラ氏のTRF4での裁判の日に備え、大統領と国防相に陸軍派遣の要請書を提出した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ