ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ルーラ襲撃未遂事件はパラナ州市警が捜査=「殺害未遂」として重要視?=PTは検察庁の動き求める=ルーラはキャラバン終える

《ブラジル》ルーラ襲撃未遂事件はパラナ州市警が捜査=「殺害未遂」として重要視?=PTは検察庁の動き求める=ルーラはキャラバン終える

28日のルーラ氏(Ricardo Stuckert)

28日のルーラ氏(Ricardo Stuckert)

 【既報関連】27日に起きたルーラ大統領一行を乗せたキャラバン・バス襲撃事件を受け、パラナ州市警が本格的な捜査に入りつつあると29日付現地紙が報じている。

 27日にパラナ州のケダス・ド・イグアスーからラランジェイラ・ド・スルに移動する過程で、ルーラ氏一行のバス2台が銃撃を受けたことで、現在、パラナ州市警の特殊作戦実行センターの2チームが捜査に動き出している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ