ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》メイレレス財相=「テメルを敵に回しても出馬」=大統領選へ強い意欲語る=「連立与党代表」は風前の灯=最終判断は4月4日まで

《ブラジル》メイレレス財相=「テメルを敵に回しても出馬」=大統領選へ強い意欲語る=「連立与党代表」は風前の灯=最終判断は4月4日まで

19日にテレビ出演した際のメイレレス氏(Gabriel Cardoso/SBT)

19日にテレビ出演した際のメイレレス氏(Gabriel Cardoso/SBT)

 エンリケ・メイレレス財相は22日、10月の大統領選に関し、たとえテメル大統領と対決することになっても出馬する意向であることを明かした。だが、メイレレス氏をめぐる状況は厳しいと、23日付現地紙が報じている。

 メイレレス氏がこのような発言を行ったのは、当初、不出馬の予定だったテメル大統領が、再選を目指して出馬するのではという説が有力視されはじめたのを受けてのことだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ