ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジルGDP=3年ぶりにプラスに転ずる=農業牽引で前年比1%増=サービスは微増、工業は横ばい=国民の間に微かな景況感

ブラジルGDP=3年ぶりにプラスに転ずる=農業牽引で前年比1%増=サービスは微増、工業は横ばい=国民の間に微かな景況感

パラナ州でのとうもろこし収穫の様子(参考画像・Jonas Oliveira)

パラナ州でのとうもろこし収穫の様子(参考画像・Jonas Oliveira)

 【既報関連】ブラジル地理統計院(IBGE)は1日、2017年のブラジル国内総生産(GDP)が前年比1%増の6兆6000億レアルと、3年ぶりに前年比成長を記録した事を発表したと、同日付現地サイトが報じた。

 これは、ブラジル経済が回復し始めたことを示している。だが、マイナス3・8%、マイナス3・6%を記録した15年、16年の喪失分を取り戻すほどではない。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ