ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日午前、複数の市をまたいで走るEMTUのバスと、トラックがサンパウロ大都市圏エンブグアスーで衝突し、2人が死亡、25人が重軽傷を負う事故が起きた。同日午前8時30分頃、プレフェイト・ベント・ロジェール・ドミンゲス道のきついカーブの部分で、イタペセリカ・ダ・セーラ行きのバスが反対方向から来たトラックとぶつかった。これにより、バスの運転手と高齢の男性1人の計2人が亡くなった。燃料などが路上に漏れ、危険な事態も起きたため、同道はしばらくの間、通行止めとなった。かなり大きく、頑丈そうで乗り心地の良さそうなEMTUのバスだが、それでも完全に安全なわけではない。
     ◎
 6日午前、サンパウロ州サントスで、バミューダパンツのポケットに入れていた携帯電話が突然爆発し、40歳の男性が臀部と手に火傷を負う事故が起きた。携帯はシリコンと革のカバー付だった。男性の母親が息子の叫び声に気付き、見てみると、バミューダパンツの後ろのポケットから煙が上がっていたという。幸い、早めに病院に行き、治療を受けたためか、入院などは必要としなかった。それにしても、日常使うのが当たり前になっている携帯がいきなり爆発すると怖いものだ。
     ◎
 6日にパリで行われたサッカーの欧州チャンピオンズ・リーグで、ネイマールを負傷で欠くPSGは、昨年王者のレアル・マドリッドに1―2で破れた。3週間前の敵地戦とあわせると、通算2―5の大差での敗退となった。仏国内のリーグでは、2位以下に大差をつけて首位独走のPSGも、初の欧州制覇の夢は今年もお預けとなった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月30日 東西南北  今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でも […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年12月18日 東西南北  サンパウロ州が17日、サンパウロ市モノレール17号線の工事再開を宣言した。工事担当の建築企業体と新たな契約が交わされたためだ。同線はコンゴーニャス空港からCPTM9号線モルンビ駅までと、地下鉄5号線カンポ・ベロ駅までをつなぐもの。当初はサッカーW杯の行われた2014年完成の予 […]
  • 東西南北2020年10月20日 東西南北  先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと […]