fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボルソナロ大統領は5月31日、トランプ米大統領が発した「アンチ・ファシストはテロリスト」というツイートを、サンパウロ市での反ファシスト・デモの直前に拡散した。トランプ氏の発言は、同国の白人警官が黒人男性の首を膝で圧迫し続けて死亡させた事件を受け、全国規模でデモを連日扇動している左派反ファシズム運動組織「Antifa(アンティファ)をテロ組織に指定するというもの。ブラジルでは、サンパウロ市などで反ファシスト・デモがはじまろうとしていたタイミングだった。トランプ氏の発言でさえ、「火に油を注いでいるだけ」と言われているが、ボルソナロ氏や支持者の場合も、自分たちが「ファシスト」と呼ばれるような挑発的行為を行っていないかを確認する必要がある気がするが。
     ◎
「疑惑の判事」とも呼ばれ、90年代後半に話題となったニコラウ・ドス・サントス氏(91)が5月31日、入院先のサンパウロ市サンルイス・モルンビ病院で死去した。コロナウイルス感染が死因と疑われている。同氏は、第2地域裁判事だった時代、サンパウロ市の労働者フォーラム建設に伴う巨額の収賄や資金洗浄に関わった容疑が持たれ、2006年に26年の実刑判決を受けた。自宅軟禁後、サンパウロ州トレメンベーの刑務所で受刑。14年に体調を崩すまで服役していた。
     ◎
 サンパウロ州では1日から、段階的な外出規制緩和がはじまった。州の緩和政策で「5段階中の第2段階」に指定されているサンパウロ市は、法的にはショッピングセンターの制限付再開が許されているが、実際に再開が許可されるかは市の判断次第だ。「開いては欲しいが、感染もこわい」人がまだ多い。市民としても、もどかしいところか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 120周年迎えた中国人移民=8月15日に内輪での晩餐会=コロナ禍の中、貿易の支え手に2020年10月2日 120周年迎えた中国人移民=8月15日に内輪での晩餐会=コロナ禍の中、貿易の支え手に  新型コロナウイルスの感染拡大により、日本祭りのようにキャンセルされたり延期されたりしたイベントが今年はたくさんある。規模が縮小したと思われる行事の中には、中国人移民120周年を記念するイベントがある。  ブラジルに最初の中国人移民が到着したのは、1900年8月15日とされて […]
  • 東西南北2020年9月11日 東西南北  10日付現地紙によると、大サンパウロ都市圏に水を供給している水系の貯水量が、この1年間で21%落ちたという。昨年の9月9日現在の貯水量は1兆3464億4千万立法メートルだったが、今年の同日は1兆604億4千万立法メートルになったという。ただでさえ、乾季で雨量が減る上、今年はコ […]