ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 25日未明、サンパウロ大都市圏グアルーリョスで、人気ファンキ歌手のMCブリゾラの乗った車が電信柱にぶつかり、真っ二つに大破する事故があった。この事故で、車を運転していたフェリペ・ミランダ・アラヴェナ・ダゴスチーニョさんが死亡した。ブリゾラ本人は事故当時、後部座席に乗っており、かすり傷を負っただけで済んだ。事故車はブリゾラ所有のものだったが、友人であるフェリペさんが運転。制限速度80キロのところを160キロの猛スピードで走っていたという。警察は、フェリペさんが飲酒や薬物の摂取を行っていなかったかを捜査中だ。ブリゾラは動画サイト、ユーチューブ上で人気を博す歌手だ。
     ◎
 候補乱立状態の大統領選だが、連立与党のひとつ、ブラジル共和党(PRB)も27日、独自候補を発表した。PRBの推薦を受けたのは、衣服の小売チェーン、リアシュエロの経営者のフラヴィオ・ロシャ氏だ。同氏は、保守系の政治運動団体「ブラジル自由運動(MBL)」とのつながりも強い人物だ。ロシャ氏の出馬により、テメル政権が当初目論んでいた、連立与党代表といえる候補の選出はますます難しくなる。テメル大統領には痛いものに?
     ◎
 今日28日はサッカーのサンパウロ州選手権準決勝、コリンチャンス対サンパウロの第2戦が行われる。第1戦は0―1で敗戦を喫してしまったコリンチャンスが、本拠地のイタケロンに戻っての2戦目で逆転なるか。2年連続優勝に向けて、負けられない1戦となる。サンパウロが勝てば、2006年以来、12年ぶりの決勝進出となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年7月18日 東西南北  テメル大統領と上下両院議長がいずれも職務で国外に出たため、カルメン・ルシア最高裁長官が17、18日に大統領代行を務める。同長官の大統領職代行は3度目だ。一部の国民は、カルメン氏が最高裁長官としての業務を遂行できない間の代行が予想されるトフォリ副長官が、逮捕中のルーラ元大統領を […]
  • 東西南北2018年5月24日 東西南北  本日報じたように、出馬を諦め、後継大統領候補としてメイレレス前財相に期待したテメル大統領。本来ならトップ・ニュースのはずだが、事前から噂が立っていたことも手伝い、報道の扱いは小さいものに。それよりも、トラック業界の起こしたデモによる混乱の方が、報道陣も国民も関心が高いという結 […]
  • 東西南北2018年3月24日 東西南北  22日の最高裁がルーラ元大統領に対し、4月4日までは逮捕されない事を保証する暫定令を出した際、「本人のせいではない裁判の遅れで元大統領が束縛されるべきではない」と言った判事が居たとか。第4地域裁での2審で有罪とされた被告は皆、2審後の刑執行との原則に従っているのに、期間限定と […]
  • 東西南北2018年3月20日 東西南北  18日付エスタード紙によると、テメル大統領は10月の大統領選に再選を目指して出馬することをほのめかしたとか。最終決定は6月だが、ここまで進めてきた自分の政治を継続して行いたいということか。もっとも、支持率が10%に満たない状態では、キャンペーン中の選挙放送の時間が豊富にあると […]
  • 東西南北2018年3月2日 東西南北  ルーラ元大統領が、1日付フォーリャ紙に掲載されたインタビューで、テメル大統領の事を「ゴウピ(クーデター)に勝った男だ」と評価し、話題となっている。ルーラ氏は昨年5月にブラジルを騒然とさせたJBSショックを、「グローボ局とロドリゴ・ジャノー前検察庁長官とジョエズレイ・バチスタ氏 […]