ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》ビル火災の原因はショート=5階の住民が警察で証言

《サンパウロ市》ビル火災の原因はショート=5階の住民が警察で証言

近隣の建物の倒壊の危険性も指摘される中、現場での捜索活動は続いている(Corpo de Bombeiros de São Paulo)

近隣の建物の倒壊の危険性も指摘される中、現場での捜索活動は続いている(Corpo de Bombeiros de São Paulo)

 【既報関連】1日にサンパウロ市中央部で起きたビル火災は、同ビルの5階で起きたショート(短絡)が原因であった事が、警察への住民の証言で明らかになったと3、4日付現地紙サイトが報じた。
 住民によると、今回の火災は、冷蔵庫と電子レンジ、テレビを繋いだコンセントでの短絡が原因で、「目覚めたら冷蔵庫の後ろで火の手が上がっていた」という。この家庭では1年前も短絡事故が起きたが、その時は小火程度で済んだという。
 証言者は生後10カ月の子供を抱えて逃げて無事だったが、3歳の娘を助けようとした夫は体表面積の75%に火傷を負い入院。娘の方も大火傷で、クリニカス病院集中治療室に入院中だ。
 一方、警察は、不法占拠を促し、住民達から家賃を徴収していた男性3人について、具体的な捜査を開始した。彼らは、不法占拠する建物を見つけたり、占拠したりするために、近隣の建物の警備員らに賄賂を払うなどして不法占拠を促しただけでなく、家賃を着服していたとの情報もある。
 首領とされるアナニアス・ペレイラ・ドス・サントスは事故当日から行方をくらましているが、彼の妻は、家賃着服などは濡れ衣だと弁明している。住民達によると、彼らは皆、最新型の車に乗り、自分達の家に住んでいたという。アナニアスの家は借家だが、その家賃は2千レアル超でかなり大きな家だという。
 なお、公式の行方不明者は、救助中に瓦礫に飲まれたリカルド・ピニェイロ氏、セウマ・アウメイダ・ダ・シウヴァ氏とその息子で9歳の双子、エヴァ・バルボーザ・リマ氏と夫のワウミール・ソウザ・サントス氏の6人に増えた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月24日 東西南北  23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、 […]
  • 東西南北2020年10月20日 東西南北  先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと […]
  • 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要2020年10月20日 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区のブラジル本門佛立宗(HBS)の中央寺院日教寺(高崎日現ブラジル教区長)は18日、茨木日水上人50回忌決起大会と、笠戸丸移民である同上人が「僧侶」としてブラジル上陸した6月18日を「ブラジル仏教初祖の日」(Dia do […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]