ホーム | ブラジル国内ニュース | 国内の高速道路の状態悪化=低質のアスファルトが原因

国内の高速道路の状態悪化=低質のアスファルトが原因

 全国運輸連合(CNT)のブルーノ・バチスタ会長が23日、ブラジルの高速道路の状態悪化は、道路の建設や保守を担当する企業が使用するアスファルトの質の低下が原因との見解を表明したと同日付アジェンシア・ブラジルが報じた。
 高速道路の保存状態は毎年報告されているが、CNTが22日に発表した調査結果では、高速道路での重大な問題点は75・6%増えた。
 今年の調査では、高速道路で指摘された重大な問題点は797に増えた。130カ所は路肩が崩れており、26カ所はがけ崩れなどが起きていた。また、橋が落ちていたが2カ所、639カ所には大きな穴があったという。昨年指摘された重大な問題点は454だから、75・6%の増加。17~18年は、363が454にと25・1%増えていた。
 CNTによると、舗装状態が良好とされたのは高速道路全体の47・6%で、52・4%は舗装状態に問題があった。その中でも、0・9%分は全面的な修理が必要とみなされた。
 標識の状態は、48・1%が普通か悪い/最悪とみなされたが、51・9%は良好だった。
 また、危険なカーブがあるところでは、41・7%に路肩がないと指摘された。
 道路の舗装状態や保存状態が悪化している原因の一つとして、CNTは、建設や保守を担当する企業が使うアスファルトの質の低下を挙げた。
 CNTによると、アスファルトの質の低下は、石油精製会社の数が少なく、競合相手がいないため、低品質で高価な品が出回っているからだという。アスファルトの質が悪く、道路の状態が悪化すると、車両の修理や迂回などによる経費増加を招き、運輸業界全体の収益を下げる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》ルーラがペルナンブッコ州の音楽イベントに登場=大観衆前に釈放後の本音叫ぶ2019年11月19日 《ブラジル》ルーラがペルナンブッコ州の音楽イベントに登場=大観衆前に釈放後の本音叫ぶ  ルーラ元大統領は17日、ペルナンブッコ州の州都レシフェで行われた自身の音楽祭に出演。大観衆の歓声を浴びて、スピーチを行った。18日付現地紙が報じている。  この日のイベントは、「ルーラ・リーヴリ・フェスティバル」と銘打たれ、歴史的に同州の左派活動家が集まるノッサ・セニョーラ […]
  • 《ブラジル》バイア州で飛行機が墜落=1人が死亡し、9人負傷2019年11月15日 《ブラジル》バイア州で飛行機が墜落=1人が死亡し、9人負傷  バイア州のリゾート地で14日、小型飛行機が墜落し、1人が死亡、9人が重軽傷を負った。14日付現地サイトが報じている。  事故が起きたのは、バイア州南部マラウー市のバーラ・グランデ地区にあるリゾート地で、墜落したのは14時になる少し前だったという。  17時現在ではまだ、乗 […]
  • 《ブラジル》人種間格差が固定化の傾向=白人の月収は黒人の74%増2019年11月15日 《ブラジル》人種間格差が固定化の傾向=白人の月収は黒人の74%増  ブラジル地理統計院(IBGE)のデータによると、2018年の白人労働者の給与は、黒人、褐色(以下、黒人)労働者の給与を平均74%上回っていることが分かった。14日付現地紙が報じている。  13日に発表された調査書「皮膚の色、もしくは人種の差異による社会的不平等」によると、黒 […]
  • 《ブラジルサッカー》レアルのロドリゴ(18)代表初召集インタビュー2019年11月13日 《ブラジルサッカー》レアルのロドリゴ(18)代表初召集インタビュー  強豪レアル・マドリッドで旋風を巻き起こしている18歳のブラジル人FWロドリゴが、11月の親善試合で待望のブラジル代表初召集を受け、ブラジルメディアのインタビューに答えた。  ロドリゴは代表初召集に関して、「サッカー選手なら誰でも、代表のユニフォームに袖を通すことに憧れる。昔 […]
  • 大卒者も就職難の時代=失業者や時短労働者倍に2019年11月14日 大卒者も就職難の時代=失業者や時短労働者倍に  生産工学専攻で、2018年に大学を卒業したが、失業状態という28歳男性。だが、近年のブラジルではこれは決して珍しい例ではない。  ブラジル地理統計院(IBGE)によると、2014年の第2四半期と今年の第2四半期を比べた場合、大学を卒業したが失業中の人や、何年も失業状態が続い […]