fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》サッカーW杯出場23選手を発表=意外な名前なく順当に

《ブラジル》サッカーW杯出場23選手を発表=意外な名前なく順当に

セレソンは、ロシアの地で6度目の世界制覇を成し遂げられるか?(Lucas Figueiredo/CBF)

セレソンは、ロシアの地で6度目の世界制覇を成し遂げられるか?(Lucas Figueiredo/CBF)

 ロシアW杯開幕まで残り1カ月となった14日、ブラジル・サッカー連盟(CBF)がW杯に出場する23人の選手を発表した。堅実な指揮官チッチらしく、大きなサプライズのない順当な選出となった。14日付現地サイトが報じている。
 14日午後2時に発表された23人は以下のとおり。
 〈ゴールキーパー〉アリソン(ASローマ)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、カシオ(コリンチャンス)
 〈サイドバック〉ダニーロ(マンチェスター・シティ)、ファギネル(コリンチャンス)、マルセロ(レアル・マドリッド)、フェリペ・ルイス(アトレチコ・マドリッド)
 〈センターバック〉チアゴ・シウヴァ(PSG)、マルキーニョス(PSG)、ミランダ(インテル・ミラン)、ジェロメル(グレミオ)
 〈ボランチ〉カゼミロ(レアル・マドリッド)、フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)、フレッジ(シャフタール・ドネツク)、パウリーニョ(バルセロナ)
 〈ミッドフィールダー〉フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)、ウィリアン(チェルシー)、レナト・アウグスト(北京国安)、タイソン(シャフタール・ドネツク)
 〈フォワード〉ネイマール(PSG)、ダグラス・コスタ(ユベントス)、ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、フィルミーノ(リバプール)
 発表3日前に右サイドバックのレギュラーのダニエル・アウヴェス(PSG)の出場断念が正式に決まっていたが、そのポジションにはダニーロとファギネルという、ダニエル・アウヴェスに次いで重用されてきた選手が選ばれた。
 全体としては、フレッジとタイソンという、ウクライナリーグでプレーする選手選出に異を唱える声が若干出たものの、両者とも過去にチッチ監督から召集を受けており、大きな意外性はなかった。

image_print

こちらの記事もどうぞ