ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 前回の自国開催から早いものでもう4年。本日からサッカーのW杯がはじまるが、その直前にサンパウロ州地裁は、サンパウロ市議会が通過させていた、大きな音を出す花火の使用などを禁止する法案を差し止める暫定令を出した。この法案そのものが通過したのは5月で、法案が有効となるのは90日後なので「W杯が終わってから施行」とも見られていたが、ここで差し止めることにより、改めてこの法案が今回のW杯には影響しないことが明らかになった。セレソンの得点や勝利の瞬間に花火がないと寂しく思えるものだが、心配することはなくなった。むしろ、今回くらい事前の盛り上がりに欠けると、花火はむしろあった方が良いか。
     ◎
 2017年以降のサンパウロ市市政において、ジョアン・ドリア前市長及びブルーノ・コーヴァス現市長がバス専用道に割いた予算が、8億7400万レアル削減されたという。今年1月から5月に関して言えば、新しいバス道の建設には500万レアルしか使っていないという。その分の予算は別の事業に回されており、その一部にインテルラゴス・サーキットの改修費などがあるという。「F1開催のために必要だ」と市は説明しているが、市民にはどちらが必要?
     ◎
 このところ温暖な日が続いていたサンパウロ市だが、寒冷前線到達と共に、13日からまた肌寒い気温になっている。予報だと、次の日曜の17日くらいまでは天気がグズつき、最低気温が13度くらいの日が続くとか。季節柄、降ってもたいした降水量にはならないが、水系の水位も安心できない状況でもあり、少しでも雨がほしいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2018年10月20日 東西南北  ダッタフォーリャが19日に発表した世論調査によると、回答者の50%が、「また、新たな軍事政権が誕生するのではないか」と恐れているという。男性で軍事政権誕生を恐れる人は45%だったのに対し、女性は55%で、女性の方が高い。さらに、大統領選でボウソナロ氏を支持した人の65%は「そ […]