ホーム | ブラジル国内ニュース | ロシアW杯=ブラジルで母国の活躍を祝う=漂流・救出のセネガル人ら

ロシアW杯=ブラジルで母国の活躍を祝う=漂流・救出のセネガル人ら

 【既報関連】ブラジル人2人に身を任せ、大西洋に乗り出したが、マストとエンジンが壊れて漂流していたアフリカ人25人がマラニョン州沖で保護されたのは5月19日。この中には19人のセネガル人が含まれており、ブラジル漂着後、ちょうど1カ月の記念すべき日に、先にブラジルに来ていたアフリカ移民らと共に、母国代表チームのW杯初戦勝利を祝ったと19日付現地紙サイトが報じた。
 セネガルのW杯参加は16年ぶりで、マラニョン州サンルイスでも、セネガル人をはじめとするアフリカ人達が、漂着者らが滞在しているコスタ・ロドリゲス体育館に用意されたテレビの前で、試合開始を今か今かと待ちうけていた。
 アフリカ人移民達は全員、セネガルを応援しており、最初の得点が入る前から「セネガルが勝つんだ」と言い合っていたという。
 試合が始まると、応援は一層熱がこもり、勝利を祈る祈りと声援が入り混じる。ポーランド側のディフェンダーのオウンゴールで先制すると、会場は興奮の坩堝と化し、伝統的なダンスも始まった。後半に入って2点目が入った後、ポーランドも1点を返したが、今大会でのアフリカ勢初勝利は覆らなかった。
 興奮したセネガル人達は、試合後にサンルイス市内に繰り出し、体育館の周辺で店を出している市民達も巻き込んで、母国の勝利を祝った。
 ブラジル在住のセネガル人は各地に散っており、サンパウロ市中央部でも、母国の勝利を祝うセネガル人達の姿が見られた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年12月18日 東西南北  サンパウロ州が17日、サンパウロ市モノレール17号線の工事再開を宣言した。工事担当の建築企業体と新たな契約が交わされたためだ。同線はコンゴーニャス空港からCPTM9号線モルンビ駅までと、地下鉄5号線カンポ・ベロ駅までをつなぐもの。当初はサッカーW杯の行われた2014年完成の予 […]
  • 東西南北2020年12月11日 東西南北  11月に行われた市長選で再選したばかりのブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長が、9日に癌治療の経過を見るための検査を受けた。癌発見は昨年で、化学療法を終えた後も癌が消滅しきらず、今年2月に免疫療法を始めていた。今回の検査によって、免疫療法の効果が出ていることが確認されたが、 […]
  • 東西南北2020年11月18日 東西南北  15日の統一地方選でボルソナロ大統領が惨敗したことは昨日付本面でも触れたが、大統領前夫人のロジェリア氏も、リオ市議選でわずか2034票しか集められず落選。また「アサイ販売人のボルソナロ氏の幽霊職員」として話題を呼んだヴァル・ド・アサイ氏もアングラ・ド・レイス市の市議選に出馬し […]