ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》PTがジウマ罷免に賛成の党とも連立=15州での知事選挙で=裏切ったはずの与党とも=「矛盾はない」とグレイシ党首

《ブラジル》PTがジウマ罷免に賛成の党とも連立=15州での知事選挙で=裏切ったはずの与党とも=「矛盾はない」とグレイシ党首

ルーラ氏(中央)とレナン親子(17年8月、Ricardo Stuckert)

ルーラ氏(中央)とレナン親子(17年8月、Ricardo Stuckert)

 労働者党(PT)が、10月の地方選では15州において、2016年にジウマ前大統領の罷免に協力した党と連立を組んでいることがわかった。8日付現地紙が報じている。

 PTが州知事選で連立を組んでいる、「ジウマ罷免」に投票した政党には、副大統領の立場なのにジウマ氏を裏切った形となったテメル大統領の民主運動(MDB)をはじめ、社会民主党(PSD)、ブラジル労働党(PTB)、共和党(PR)、REDEの名前がある。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ