ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先週からテレビでの選挙の討論会がはじまったが、16日はバンデイランテス局が複数の州で知事選の討論会を行った。サンパウロ州では7人の州知事候補が集まり、討論を行ったが、支持率で競り合っているジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)とパウロ・スカッフィ氏(民主運動・MDB)の2人が、直接的に絡む場面は見られなかった。この日、もっとも質問を受けたのはドリア氏で、その中には、マルシオ・フランサ現知事(ブラジル社会党・PSB)からの「あなたはサンパウロ市の市長を辞任しないと43回も言っていたのだが」という皮肉もあった。まだはじまったばかりだが、これからどうなるか。

     ◎

 16日、サンパウロ市中央部(セントロ)のイジエノーポリスで、アプラクスというビルの窓ガラスを交換していた24歳の青年が15階から落下し、死亡する事故が起きた。落下の原因は、この青年の安全具についていた防災用のロープが外れたためと見られている。ロープには切れた跡はなかった。同ビルは界隈ではかなり有名な建物で、事故後にできた人だかりのため、通報後に駆けつけた青年の両親は、建物に入れず、長時間待たされたという。両親のショックもさぞや大きかったことだろう。

     ◎

 16日に行われたサッカーのブラジル杯準々決勝の第2試合で、パルメイラスはパカエンブー・スタジアムでの対バイア戦に1―0で勝利。初戦は0―0の引き分けだったので、これで準決勝進出を決めた。準決勝の相手はクルゼイロで、試合は9月12、26日の両日に行われる。展開次第では、決勝で宿敵コリンチャンスと対戦の可能性もある。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに2017年5月23日 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに  【既報関連】食肉大手のJBS社主のジョエズレイ・バチスタ容疑者ら同社幹部7人の報奨付供述で、テメル大統領(民主運動党・PMDB)やアエシオ・ネーヴェス上議(民主社会党・PSDB、停職中)らへの疑惑が噴き出し、社会党(PSB)が連立離脱を決めたが、PSDBや民主党(DE […]
  • 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨2017年5月23日 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨  5月に入って気候も良くなり、経済の面でも明るさが見えて来た。何ともパッとしないブラジルもこれで良い方に進むのかと期待していたら、おっとどっこい、行政の中心部に爆弾炸裂です。それで先週後半から大統領府の業務はストップ、政界の偉い先生方も右に走り左にあたりで、大混乱となっ […]
  • 東西南北2017年11月7日 東西南北  10月25日にゴイアス州ゴイアニアの私立校で起きた、14歳の生徒がいじめの仕返しで同級生2人を殺害した事件はまだ記憶に新しいが、6日朝、また同州の学校で生徒が射殺される惨事が起きた。現場は同州アレシャニアの州立校で、ラファエラ・ノヴィンスキさん(16)が、午前8時15分頃、教 […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]
  • 東西南北2018年9月14日 東西南北  「大統領選と知事選には注目が行くけど、連邦議員選や州議員選になると、ちょっと…」という人は少なくない。下議や上議、州議の場合、候補者に関する情報や伝達手段も少ないからなおさらだ。12日付現地紙によると、サンパウロ州議選では、長期在任議員が引き続き再選を狙うケースが多いという。 […]