ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先週からテレビでの選挙の討論会がはじまったが、16日はバンデイランテス局が複数の州で知事選の討論会を行った。サンパウロ州では7人の州知事候補が集まり、討論を行ったが、支持率で競り合っているジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)とパウロ・スカッフィ氏(民主運動・MDB)の2人が、直接的に絡む場面は見られなかった。この日、もっとも質問を受けたのはドリア氏で、その中には、マルシオ・フランサ現知事(ブラジル社会党・PSB)からの「あなたはサンパウロ市の市長を辞任しないと43回も言っていたのだが」という皮肉もあった。まだはじまったばかりだが、これからどうなるか。

     ◎

 16日、サンパウロ市中央部(セントロ)のイジエノーポリスで、アプラクスというビルの窓ガラスを交換していた24歳の青年が15階から落下し、死亡する事故が起きた。落下の原因は、この青年の安全具についていた防災用のロープが外れたためと見られている。ロープには切れた跡はなかった。同ビルは界隈ではかなり有名な建物で、事故後にできた人だかりのため、通報後に駆けつけた青年の両親は、建物に入れず、長時間待たされたという。両親のショックもさぞや大きかったことだろう。

     ◎

 16日に行われたサッカーのブラジル杯準々決勝の第2試合で、パルメイラスはパカエンブー・スタジアムでの対バイア戦に1―0で勝利。初戦は0―0の引き分けだったので、これで準決勝進出を決めた。準決勝の相手はクルゼイロで、試合は9月12、26日の両日に行われる。展開次第では、決勝で宿敵コリンチャンスと対戦の可能性もある。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボウソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 東西南北2018年8月1日 東西南北  7月30日夜から31日朝方にかけて、サンパウロ大都市圏では46日ぶりとなる強い雨が降り、久々の雷鳴も響いた。この雨により、サンパウロ州6大水系はのきなみ10ミリ以上の降雨を記録。これが降らなければ、あやうく、7月の降水量が、どの水系も1ミリくらいで終わりそうだったが、それはな […]
  • 東西南北2018年1月20日 東西南北  来週は全ブラジルの目が、24日のルーラ元大統領の第2審裁判に釘付けになりそうな予感だ。裁判は午前8時30分からはじまり、午後3時頃には判決が出そうとのこと。この裁判の模様が当日、開催場所となる第4連邦地域裁から、ユーチューブを通じて生中継される。あまりにもたくさんの人が見るた […]
  • 欧州に対抗してブラジルでもスーパーチーム結成を!2017年12月22日 欧州に対抗してブラジルでもスーパーチーム結成を!  16日にアラブ首長国連邦のアブダビで行なわれたサッカーのクラブW杯で、南米覇者で南大河州ポルト・アレグレの名門グレミオは、欧州王者のレアル・マドリッド(スペイン)に0―1で敗れ準優勝に終わったが、そこには点差以上の大きな壁の存在が感じられた▼だが、それを責めても、仕方 […]