ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州検察局がハダジを起訴 サンパウロ市長時代の収賄疑惑 UTC社から260万レアル? 大統領選には直接影響なしも

サンパウロ州検察局がハダジを起訴 サンパウロ市長時代の収賄疑惑 UTC社から260万レアル? 大統領選には直接影響なしも

24日のハダジ氏(Ricardo Stuckert)

24日のハダジ氏(Ricardo Stuckert)

 サンパウロ州検察局は27日、大統領選でのルーラ氏の副候補フェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)を起訴した。これは2013年にサンパウロ市市長に就任した同氏が、UTC社に選挙中の経費の未払い分を払わせたという裏金疑惑(カイシャ2)と、公共事業契約を利用した収賄容疑に関するものだ。28日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ