ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》冷蔵庫の中から男性の死体=家の主を容疑者として捜索中

《サンパウロ市》冷蔵庫の中から男性の死体=家の主を容疑者として捜索中

 サンパウロ市北西部のピリツーバで16日、44日前から行方がわからなくなっていた男性が、民家の冷蔵庫の中から、したいとなって発見されるという事件が起きた。
 行方不明となっていたのは、クリスチアノ・アパレシド・バルバーリョ氏(41)だ。
 遺体が見つかったのはトネラレ街の民家で、家の主のムリーロ・カヴァウカンテ・フェルナンデス容疑者は、1カ月近く前から姿を見かけなくなっているという。
 クリスチアノ氏の遺体は、息子の家が荒らされた様子があるのに気がついたムリーロ氏の父親が警察に通報した事で発見された。警察によると、冷蔵庫は電源が切られ、横倒しになっていたという。
 クリスチアノ氏の母親は同地区に住んでおり、警察がいる事に気がついて、息子の消息について手がかりがないかと尋ねに行ったため、冷蔵庫の中の遺体がクリスチアノ氏のものである事がわかったという。
 鑑識官はクリスチアノ氏の親族から聞いていた刺青を確認したが、遺体のポケットには、同氏の身分証明証も入っていたという。
 警察では、1カ月前から姿を消しているというムリーロ氏を第一容疑者とみなし、行方を捜している。(18日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》半量のワクチンでも有効か=ヴィアナ市で実験接種始まる2021年6月16日 《ブラジル》半量のワクチンでも有効か=ヴィアナ市で実験接種始まる  ブラジル南東部のエスピリトサント州ヴィアナ市で13日、ボランティアによるオックスフォードワクチンの実験的接種が始まったと13日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  このプロジェクトは、ワクチンを半量にしても新型コロナへの抗体ができ、感染や重症化を防ぐ事ができるか […]
  • 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長2021年6月16日 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長  連邦政府が生活扶助(ボルサ・ファミリア)の見直しに合わせ、コロナ禍で家計の責任者である親を失った子供達への特別支援を考えていると15日付エスタード紙などが報じた。  15日現在で、コロナ感染症による死者は49万人に達し、あと1週間程度で50万人を超えると見られる。そ […]
  • 《ブラジル》DEMがマイア前下院議長を党追放=PSDに移籍、ルーラ支持へ2021年6月16日 《ブラジル》DEMがマイア前下院議長を党追放=PSDに移籍、ルーラ支持へ  民主党(DEM)党本部は14日、ロドリゴ・マイア前下院議長を党追放すると発表した。これに伴い、マイア氏がかねてから有力視されていた社会民主党(PSD)に移籍することが決定的となっている。15日付現地サイトが報じている。  マイア氏とDEMの関係は、2月に行われた下院 […]
  • 《ブラジル》過去91年で最悪の水危機=来年は電気料金5%値上がりか2021年6月16日 《ブラジル》過去91年で最悪の水危機=来年は電気料金5%値上がりか  国家電力庁(Aneel)が15日、過去91年間で最悪の水危機のため、来年は電気料金が最低で5%値上がりするとの見解を表明したと同日付現地サイトが報じた。  中西部や南東部、南部にかけての少雨は記録的で、電力関連の複数の公的機関は5月以降、2001年のような電力危機を […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]