ホーム | ブラジル国内ニュース | コパ・アメリカ=開幕式はモルンビで=来年6月に日本も参加

コパ・アメリカ=開幕式はモルンビで=来年6月に日本も参加

 来年6月に開催されるサッカーのコパ・アメリカの開幕戦会場がサンパウロ市モルンビ・スタジアムになることなどが決まった。19日付現地サイトが報じている。
 コパ・アメリカは来年の6月14日から7月7日にかけて開催される。参加国は南米サッカー連盟(CONMEBOL)所属の10カ国と、日本とカタールのゲスト国2カ国の計12カ国だ。
 その試合会場が18日に正式に決まり、開幕式はサンパウロFCの本拠地であるサンパウロ市のモルンビ・スタジアム、決勝戦はリオのマラカナン・スタジアムで行われることが決まっている。
 その他は、リオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレのグレミオ・アリーナ、ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテのミネイロン・スタジアム、バイア州サルバドールのフォンテ・ノヴァなどで、サンパウロ市ではパルメイラスの本拠地であるアリアンツ・パルケも使われる予定だ。
 同大会の抽選は来年2月に行われる予定で、どの試合がどの会場になるかはそのときに決まる。
 また、この大会までに、モルンビ・スタジアム付近に地下鉄4号線サンパウロ/モルンビ駅が完成するかも注目される。予定なら18年中に開業予定だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ