ホーム | ブラジル国内ニュース | 《リオ州》荒れる公立校の実態暴露=黒人教師の動画が流れて問題に

《リオ州》荒れる公立校の実態暴露=黒人教師の動画が流れて問題に

 リオ州の公立校の黒人教師が18日の授業中に学生たちから受けた暴行や侮辱的な態度を録画した動画がソーシャルネットワーク上で流れ、問題となっている。20、21日付現地サイトが報じている。
 暴行などの被害に遭ったのは、リオ州沿岸部リオ・ダス・オストラス市立メストレ・マルサル統括校の教師のチアゴ・ドス・サントス・コンセイソン氏(31)だ。
 コンセイソン氏は18日、9年生(日本の中学3年生)のテスト中、教室で監視していたが、不真面目な生徒たちが次々と挑発的な行動をとった。学生たちは大声ではしゃぎ、板書中の同氏に背後からポシェッチを投げつけ、答案用紙を破り、同氏の体を押し、暴言を吐いたり、「2度と授業なんかできるものか」と脅すなどの暴挙に出た。
 この模様は別の生徒によって録画され、約3分間に編集された後にネット上に流された。動画はたちまち話題となり、グローボ局のニュースでも放送され、注目度が一気に高まった。
 同氏は以前から、校長らに申し立てを行っていたという。「動画の中には、私が教室の入り口から助けを求めたが、誰も応じようとせず、話を聞こうともしなかった様子も映っている。仕方なく、教材を纏め、校長らと話そうと教室を出たが、この学校の校長や教頭は運営のことしか考えておらず、授業を見にきたことなど一度もない」「市の教育局にも行ったが、副局長と話しても埒が明かず、学校を辞めてはとの提案がなされた」と語っている。
 同氏は実際に辞表を提出しており、生徒からも脅迫されているから、リオ・ダス・オストラス市には住めないとまで言っている。
 この動画でポシェッチを投げ、「2度と授業なんかできるものか」と発言した少年は、その後に謝罪のビデオを作ったりしたが、コンセイソン氏によると、生徒たちがやったことはいたずらの域を超えていたという。
 同氏によると、「〃おまえ、あの先生、殺すの?〃、〃殺せ〃などという会話さえあった。これもビデオに録画されている」という。また、生徒の中には以前から、コンセイソン氏に対して人種差別的な行動をとる生徒がいたという。
 市警は20日、同件に関する捜査を開始した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • サンパウロ州スザノ市=17歳少年正式に収容へ=学校襲撃計画立案に関与?2019年5月9日 サンパウロ州スザノ市=17歳少年正式に収容へ=学校襲撃計画立案に関与?  サンパウロ州スザノ市で3月13日に発生した州立校襲撃事件に関し、計画立案に参加した疑いで少年院に一時収容されていた17歳の少年に、正式な収容命令が出ていた事が明らかになったと8日付現地紙が報じた。  学校襲撃事件は、17歳のG.T.M.と25歳のルイス・エンリケ・デ・カスト […]
  • サンパウロ州=州内の大半の市で暴力犯罪減=ベストとワーストの市は?2019年5月7日 サンパウロ州=州内の大半の市で暴力犯罪減=ベストとワーストの市は?  サンパウロ州内の暴力犯罪が、州内の人口5万人以上の市全体の57%で減少を記録したと、6日付エスタード紙が報じている。  ソウ・ダ・パス研究所が行った調査によると、2018年は、暴力犯罪に遭う可能性を示す、暴力犯罪に対する暴露指数(IECV)が、人口5万人以上の139市中、5 […]
  • 《ブラジル》国内線持込荷物のサイズ制限を周知する活動が開始=サイズオーバーは別料金に2019年4月12日 《ブラジル》国内線持込荷物のサイズ制限を周知する活動が開始=サイズオーバーは別料金に  ブラジル航空会社協会(Abear)は10日から、国内各地の空港で、国内線の乗客に機内持ち込み荷物のサイズ、重量制限に関する規則の周知活動を始めた。  ブラジルの国内線では空港カウンターで預かるスーツケースなどには全て追加料金がかかる。  無料で機内に持ち込める荷物の基準は […]