ホーム | ブラジル国内ニュース | アルゼンチン=25日にゼネスト敢行=マクリ政権では昨年から4度目

アルゼンチン=25日にゼネスト敢行=マクリ政権では昨年から4度目

現政権になって最初に起きたゼネストの一コマ(17/04/06、CTA de los Trabajadores)

現政権になって最初に起きたゼネストの一コマ(17/04/06、CTA de los Trabajadores)

 アルゼンチンで25日、36時間のゼネストが始まり、銀行や商業、学校などが全て閉まり、航空も機能停止状態となった。同日付現地サイトが報じている。
 このゼネストは、マクリシオ・マクリ大統領がニューヨークの国連総会に出席している隙を縫って行われたものだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ