ホーム | 日系社会ニュース | 南米相撲選手権大会=伯国選手が男女で優勝収める

南米相撲選手権大会=伯国選手が男女で優勝収める

白熱する試合

白熱する試合

 第23回南米相撲選手権大会が15、16日、聖市ボン・レチーロ区の常設土俵場で開催された。男子は22回目、女子は10回目を迎えた同大会には亜国、パラグアイから参加があった。伯国選手は全カテゴリーで1位、男女とも優勝を収める奮闘ぶりを見せた。
 また、同大会は来年カナダで行われる世界大会の予選も兼ねた。大会結果は以下の通り(敬称略、1位から同率3位まで)。
 【男子個人少年】軽量=ブライアン・サントス、ルーカス・タケオ、ジョアン・ヴィトル・ドス・サントス(伯)、アグスチン・ヴィデラ(亜) 中量=ジョアン・パウロ・ヴィラルバ、ペドロ・ヴィラルバ、グスタヴォ・ダ・シウヴァ、ギリェルメ・フクシマ(伯) 無差別=ペドロ・ヴィラルバ、ジョアン・パウロ・ヴィラルバ、ブライアン・サントス、ジョアン・ヴィトル・ドス・サントス(伯)【男子個人成年】軽量=ジェニルトン・チブルシオ(伯)、セバスチャン・ヴィデラ(亜)、テツシ・ナカヤ、ケンタ・チバ(パ) 中量=グスタヴォ・ロッシャ、ユウゾウ・サトウ(伯)、エクトル・モンチ(亜)、ジオジェネス・シルヴァ(伯) 重量=ルイ・デ・サー、ヴィクトル・カマルゴ、フェリペ・イシマル、アジエクソン・グロス(伯)【男子団体】伯、パラグアイ、亜
 【女子個人少年】軽量=ジャミラ・ピニェイロ、ラファエラ・ペレイラ、ガブリエラ・ダ・シルヴァ、マリア・エレナ・ペレイラ(伯) 中重量=アリシア・マリー、エドゥアルダ・アルメイダ、ジュリアナ・メデイロス、レチシア・クレメンテ(伯) 無差別=ジュリアナ・メデイロス、ラファエラ・ペレイラ、ガブリエラ・ダ・シルヴァ、エドゥアルダ・アルメイダ【女子個人成年】軽量=フラヴィア・パイヴァ(伯)、イアラ・サルミエント(亜)、エリカ・デ・ソウザ(伯)、イアラ・サルミエント(伯) 中量=フェルナンダ・ロージャス、ドロテイア・コスタ、カミラ・フクシマ、マヤラ・ペレイラ(伯) 重量=サヌザ・チャガス(伯)、リジア・アリアス(亜)、ジュリアナ・サビノ(伯) 無差別=サヌザ・チャガス、フェルナンダ・ロージャス、カミラ・フクシマ、ドロテイア・コスタ(伯)【女子団体】伯、亜

image_print

こちらの記事もどうぞ