ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領選=ボウソナロが討論会蹴り、他局に出演=他候補からは批難殺到=グローボではハダジも槍玉=明日、運命の投票日

《ブラジル》大統領選=ボウソナロが討論会蹴り、他局に出演=他候補からは批難殺到=グローボではハダジも槍玉=明日、運命の投票日

5日付フォーリャ紙でのボウソナロ氏とハダジ氏

5日付フォーリャ紙でのボウソナロ氏とハダジ氏

 4日、一次投票前では最後となるテレビでの大統領選討論会がグローボ局で行われたが、支持率1位のジャイール・ボウソナロ氏は、「医師から止められた」として出演しなかった。ところが、同じ時間帯のレコルデ局の番組では独占インタビューを受け、他候補から批判を浴びた。5日付現地紙が報じている。

 9月6日の刺傷事件の後、29日に退院したボウソナロ氏は、その後も大統領選のテレビ討論会には出演していない。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ