ホーム | ブラジル国内ニュース | 英ロック界大物もボウソナロ批判=サンパウロで2公演連続で「極右」と批判

英ロック界大物もボウソナロ批判=サンパウロで2公演連続で「極右」と批判

ロジャー・ウォーターズのサンパウロ公演でのボウソナロ氏批判(TWITTER)

ロジャー・ウォーターズのサンパウロ公演でのボウソナロ氏批判(TWITTER)

 ロック史上伝説のバンドのひとつ、ピンク・フロイドの元リーダー、ロジャー・ウォーターズが、9日と10日の2日連続で行われた、サッカー・クラブのパルメイラスの本拠地、アリアンツ・パルケでのサンパウロ公演で、2夜連続でブラジル大統領選の極右候補ジャイール・ボウソナロ氏を批判した。
 まず、9日の公演では、曲間のトークの部分で、モニター上に「ネオ・ファシズムが世界で浮上している」という映像を流し、その代表的な存在の人物の名前をあげた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 聖州サッカー=ファン同士の抗争で死者=伝統の試合でまたも悲劇2016年4月5日 聖州サッカー=ファン同士の抗争で死者=伝統の試合でまたも悲劇  聖市パカエンブー競技場でサッカー聖州選手権の伝統の一戦、パルメイラス対コリンチャンス戦が行われた3日、聖市や大聖市圏内で両チームのファン同士の抗争が発生し、死者1人とケガ人が出たと4日付伯字各紙が発生した。試合はパルメイラスがコリンチャンスを1対0で降した。 死者は聖市東部の […]
  • サンパウロ市で5番目に誕生=サッカーチームの名を持つ鉄道駅2015年12月12日 サンパウロ市で5番目に誕生=サッカーチームの名を持つ鉄道駅  12日午前、サンパウロ市東部モッカ区ジャヴァリー街にあるロドルフォ・クレスピ伯爵競技場で、サッカーチーム、ジュヴェントスは、サンパウロ市に本拠を置くビッグクラブと肩を並べる事となる。 「いたずら小僧」(ジュヴェントスがマスコットにしている子供の愛称)が、自らのチーム名を冠した […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年9月15日 東西南北  ここ1週間ほど、連日のようにボウソナロ氏のニュースが報じられているが、6日に起きたボウソナロ氏刺傷事件の真相をめぐり、同氏の熱心な支持者たちが、警察に頼らずに自分たちで捜査を行おうとしており、連邦警察が遺憾に感じ、事態を心配しているという。メディアの情報からは、同氏の支持者た […]
  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]