ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領選はボウソナロ有利で決戦へ=ハダジは6%P詰めるも=依然として12%Pの差=聖州知事選は予断許さず

《ブラジル》大統領選はボウソナロ有利で決戦へ=ハダジは6%P詰めるも=依然として12%Pの差=聖州知事選は予断許さず

25日のボウソナロ氏(Fernando Frazão/Agencia Brasil)

25日のボウソナロ氏(Fernando Frazão/Agencia Brasil)

 28日の決選投票目前の大統領選や知事選の世論調査の結果を、ダッタフォーリャが25日に発表した。大統領選ではジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)が有効票の56%の支持を得、12%ポイントのリードのままで決選投票を迎えることになったと、26日付フォーリャ紙が報じている。

 今回の調査は24、25日に全国341市で行われた。それによると、ボウソナロ氏の支持率は前回17、18日に記録した50%から微減し、48%に下がった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ