ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本日付で報じたサンパウロ市西部ジャグアレー地区の高架橋落下騒ぎは市民に恐怖心と危機感を感じさせたが、16日付アゴラ紙によると、市内には同様の危険性を持ち、改修の必要のある橋が185カ所中、33カ所あるという。さらに、カサビ市政の2007年に、「注意すべき橋」として指定されたものが、その時点で既に50カ所以上あったという。サンパウロ市の橋は古いものが多く、敷き詰めたブロックがガタガタ揺れ、思わず橋の下を見てしまいたくなることも珍しくなかったが、もうそろそろ本気で取り組む必要があるということか。大きな事故が起こる前に、至急解決する必要がある。
     ◎
 夏が近づくにつれ、気温も上昇している昨今。水浴を楽しむ人も増える頃だが、大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポでは15日、エストリル公園のリアショ・グランデと呼ばれる砂浜でゴミが多いと苦情が出た。この砂浜は、水質汚染が問題となり、「水浴不適」とされていたビリングス水系の中で唯一、水浴が出来る場所として知られている。水質が問題視されているといえばグアラピランガ水系のそれもしばしば問題にされるが、解決してほしいところ。
     ◎
 サッカーの全国選手権も残りあと4節。首位パルメイラスは明日、敵地でのパラナー戦。相手は最下位確定のチームだけに、勝って早めの優勝につなげたいところ。リベルタドーレス杯を予選なし(4位以上)で行きたいサンパウロは明日、モルンビでクルゼイロと。2部降格圏内(17位以下)と勝ち点差3と尻に火がついたコリンチャンスは今日ヴァスコ戦だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年12月15日 東西南北  13日、サンパウロ大都市圏ABC地区のマウアーで、市長のアチラ・ジャコムッシ容疑者が同市元局長らと贈収賄工作を行った容疑で逮捕された。同容疑者は5月にも逮捕されているが、後任の市長代理が財政破綻を起こしたため、かろうじて市長のクビがつながっていた。警察によると、同市長らは市内 […]
  • 東西南北2018年12月12日 東西南北  10月の大統領選で敗れた元サンパウロ州知事、ジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)が10日、サンパウロ州バウルーの医療機関ウニノーヴェで、大統領選後では初となる講演活動を行った。同氏はシュラスコをごちそうされ、学生たちが飼育したバクテリアを受け取るなどの歓迎を受けた […]
  • 東西南北2018年12月13日 東西南北  来年6月に国内5都市6会場を舞台に行われる、サッカーの南米選手権(コパ・アメリカ)に日本代表が招待出場する事が11日に正式発表された。南米サッカー連盟には10カ国しか所属していないため、4チームずつのグループを三つ作るために毎回2カ国が招待されている。今回はアジアから日本とカ […]
  • 東西南北2018年12月8日 東西南北  ボウソナロ次期大統領の政党、社会自由党(PSL)の下院リーダーの座を巡り、喧嘩が勃発している。その座を争っているのは、ボウソナロ氏の三男のエドゥアルド氏と、ネット・ジャーナリストとして有名になった次期女性下議ジョイセ・ハッセルマン氏だ。両者は6日、ワッツアップで口論。エドゥア […]
  • 東西南北2018年12月11日 東西南北  あと2週間ほどでクリスマスになるが、9日付アゴラ紙によると、今年の子ども向けのプレゼントとして、武器のおもちゃが流行しているという。主な要因としては、子どもたちの間で「アベンジャーズ」などのスーパーヒーロー映画が影響力を持っていることが大きいが、奇しくも、今年は「銃自由化」を […]