ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本日付で報じたサンパウロ市西部ジャグアレー地区の高架橋落下騒ぎは市民に恐怖心と危機感を感じさせたが、16日付アゴラ紙によると、市内には同様の危険性を持ち、改修の必要のある橋が185カ所中、33カ所あるという。さらに、カサビ市政の2007年に、「注意すべき橋」として指定されたものが、その時点で既に50カ所以上あったという。サンパウロ市の橋は古いものが多く、敷き詰めたブロックがガタガタ揺れ、思わず橋の下を見てしまいたくなることも珍しくなかったが、もうそろそろ本気で取り組む必要があるということか。大きな事故が起こる前に、至急解決する必要がある。
     ◎
 夏が近づくにつれ、気温も上昇している昨今。水浴を楽しむ人も増える頃だが、大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポでは15日、エストリル公園のリアショ・グランデと呼ばれる砂浜でゴミが多いと苦情が出た。この砂浜は、水質汚染が問題となり、「水浴不適」とされていたビリングス水系の中で唯一、水浴が出来る場所として知られている。水質が問題視されているといえばグアラピランガ水系のそれもしばしば問題にされるが、解決してほしいところ。
     ◎
 サッカーの全国選手権も残りあと4節。首位パルメイラスは明日、敵地でのパラナー戦。相手は最下位確定のチームだけに、勝って早めの優勝につなげたいところ。リベルタドーレス杯を予選なし(4位以上)で行きたいサンパウロは明日、モルンビでクルゼイロと。2部降格圏内(17位以下)と勝ち点差3と尻に火がついたコリンチャンスは今日ヴァスコ戦だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年9月12日 東西南北  ここ数年間、政局が非常に読みにくいブラジル。ここ数日の動きは、とりわけ、国外から予想するのが難しかったのではないだろうか。普通、「支持率で1位の大統領候補が刺傷すれば、支持率は当選に向かって一気に跳ね上がる」と予想するのは自然だ。だが、その前後に何があり、それに対して国民がど […]
  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • 東西南北2018年9月28日 東西南北  26日、大統領選候補たちによる討論会がSBT局で行われた。今回もジャイール・ボルソナロ氏は欠席。候補らの標的は支持率2位のフェルナンド・ハダジ氏となり、シロ・ゴメス氏やマリーナ・シウヴァ氏からの厳しい質問がハダジ氏に集中した。シロ氏とマリーナ氏は「左派側からの候補」の座をハダ […]
  • 東西南北2018年9月14日 東西南北  「大統領選と知事選には注目が行くけど、連邦議員選や州議員選になると、ちょっと…」という人は少なくない。下議や上議、州議の場合、候補者に関する情報や伝達手段も少ないからなおさらだ。12日付現地紙によると、サンパウロ州議選では、長期在任議員が引き続き再選を狙うケースが多いという。 […]