fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今日20日は「黒人の日」で、サンパウロ州内では、サンパウロ市をはじめ、多くの市が休日となっている。そういうこともあり、この時期はブラジル国内紙でも黒人差別を扱った記事が少なくない。例えば、19日付アゴラ紙では、サンパウロ市東部のシダーデ・チラデンテスの黒人男性医師が差別にあった話を紹介している。件の医師は小児科で、「看護師や従業員に間違えられることは日常茶飯事」で、「母親が自分を嫌って、子供の診察を嫌がる」といった事態も頻繁に起きているという。また、同医師の両親は「医者など金持ちがなるものだ」と、職業選択に懐疑的だったが、幼いころからの夢を貫いたという。医療は肌の色でなく、心で行うものでは。
     ◎
 本頁でも報じているように、マルジナル・ピニェイロスの高架橋での段差が生じた事故は大きな波紋を投げかけているが、その一方で、この通行止めを利用している人たちもいる。それは自転車愛好家やスケートボーダーで、彼らはジャグアレー橋とトランスアメリカ橋の間を行き来し、楽しんでいるという。サンパウロ市では、一部の高架橋にこうした有効利用を施そうとする動きが数年前からあったが、やはり事故でなく、正式な形で起こってほしいもの。
     ◎
 17日のサッカーの全国選手権。コリンチャンスは本拠地イタケーラでのヴァスコ・ダ・ガマ戦を1―0で制した。この試合の前は、2部降格圏内の17位との勝ち点差が3にまで縮まっていたが、この勝利でそれが6にまで拡大。残り3節でまだ油断はできないが、これでかなり、気持ちの上で余裕ができたのはたしかだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年10月8日 東西南北  サンパウロ市中央部リベルダーデ区グロリア街にある市警のセー第1署が、歴史的な建造物に指定されているが故の事務手続きの煩雑さにより、思うように改築できないという問題に直面している。第1署は建物の傷みがひどく、建物を利用している警官や市民にも危険が及ぶ可能性が出ているため、市警が […]
  • 東西南北2020年10月7日 東西南北  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は6日、長らく工事が止まっていた、サンパウロ市地下鉄6号線の工事再開を宣言した。6号線は市北部のブラジランジア駅から、東洋街の一角にあるサンジョアキン駅で1号線と連結する。15駅の路線で、沿線には複数の大学もある。完成は2020年の予定だった […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]