ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今日20日は「黒人の日」で、サンパウロ州内では、サンパウロ市をはじめ、多くの市が休日となっている。そういうこともあり、この時期はブラジル国内紙でも黒人差別を扱った記事が少なくない。例えば、19日付アゴラ紙では、サンパウロ市東部のシダーデ・チラデンテスの黒人男性医師が差別にあった話を紹介している。件の医師は小児科で、「看護師や従業員に間違えられることは日常茶飯事」で、「母親が自分を嫌って、子供の診察を嫌がる」といった事態も頻繁に起きているという。また、同医師の両親は「医者など金持ちがなるものだ」と、職業選択に懐疑的だったが、幼いころからの夢を貫いたという。医療は肌の色でなく、心で行うものでは。
     ◎
 本頁でも報じているように、マルジナル・ピニェイロスの高架橋での段差が生じた事故は大きな波紋を投げかけているが、その一方で、この通行止めを利用している人たちもいる。それは自転車愛好家やスケートボーダーで、彼らはジャグアレー橋とトランスアメリカ橋の間を行き来し、楽しんでいるという。聖市では、一部の高架橋にこうした有効利用を施そうとする動きが数年前からあったが、やはり事故でなく、正式な形で起こってほしいもの。
     ◎
 17日のサッカーの全国選手権。コリンチャンスは本拠地イタケーラでのヴァスコ・ダ・ガマ戦を1―0で制した。この試合の前は、2部降格圏内の17位との勝ち点差が3にまで縮まっていたが、この勝利でそれが6にまで拡大。残り3節でまだ油断はできないが、これでかなり、気持ちの上で余裕ができたのはたしかだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年2月20日 東西南北  グスターヴォ・ベビアーノ氏更迭で揺れる伯国政界と、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)。べビアーノ氏同様に、同党ミナス・ジェライス州支部長のマルセロ・アルヴァロ・アントニオ観光相にも幽霊候補擁立疑惑が向けられている。同党から同州議選に出馬した際に政党基金から出た選挙助成金を […]