ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サッカーの全国選手権はパルメイラスの優勝で終わったが、お隣アルゼンチンではサッカーで異例の事態が起きている。南米一を決めるリベルタドーレス杯決勝の第2試合リーヴェル・プレイト対ボカ・ジュニオルズの試合は24日の予定だったが、リーヴェルの応援団がボカの選手の乗ったバスを襲い、選手に負傷者が続出。試合は25日に延期されたが、開始2時間前に再び延期され、新たな日程も未定だ。両チームはブエノス・アイレスが本拠で長年のライバル同志。両者の対戦は「世界の見るべき伝統カード」にも必ず選出されるほど有名だが、行き過ぎてしまったか。そんなマナーなら、ブラジルのチームに優勝してほしかった。
     ◎
 先週末はサンパウロ大都市圏で強い雨が降り、その影響で水害などの報告も少なくなく、悲劇も起きている。サンベルナルド・ド・カンポでは23日、通りで起きた冠水で3人が亡くなった。一人はミレーラちゃんという3歳女児で、63歳の祖母と共に車ごと水に飲み込まれて溺れ、救出後に病院に運ばれたが、祖母は当日死亡。ミレーラちゃんは25日夜、脳死が宣言された。もう一人は43歳の男性で、自転車に乗っていて濁流に流され、命を落とした。
     ◎
 先週末にまとまった雨が降った関係で、カンタレイラ水系の11月の降水量は26日午前9時現在で128・6ミリとなり、2カ月連続で100ミリを超えた。水位も9月15日以来となる35%台に戻している。アウト・チエテ水系は49・8%、グアラピランガ水系も59・5%まで上がってきている。12月以降も続けばいいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年3月10日 東西南北  サンパウロ市地下鉄2号線は昨年から、従来以上に効果的な最新鋭の車間制御機を使い始めたとアピールしていたが、9日付アゴラ紙によると、2016年は1年間で76回もの故障を記録していたことがわかったという。従来の制御機は、前の電車の一番後ろと後続の電車の先頭にあるアンテナから発せら […]
  • 東西南北2020年10月2日 東西南北  1日のネットは、コロナ検査キット用献金が、ミシェレ大統領夫人が代表の政府プログラムにこっそり回されていた報道で湧いた。これで「ミシェキ」のあだ名が再び盛り上がっている。このあだ名は、同夫人がラシャジーニャ疑惑の渦中にあるファブリシオ・ケイロス容疑者から謎の小切手(シェッキ)を […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年3月4日 東西南北  ルーラ元大統領は2日、パリでの式典に参加し、「名誉市民」の称号を受けた。同市は、ルーラ氏が収賄罪などによる実刑を受け、服役中のときから同氏の無罪を訴え、その業績を称えてきたところだ。ルーラ氏はそこで、1審で実刑判決を下したセルジオ・モロ法相を「犯罪者」と罵り、自身を有罪にした […]
  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]