ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■渥美誠さん

■訃報■渥美誠さん

 県連故郷巡りを数多く手がけてきたグローバル・サービス旅行社の渥美誠社長が、今月24日、聖市カルボン・ブエノ街交差点を歩行中に大型観光バスに轢かれ、搬送先のバンデイランテス病院で亡くなった。享年68。
 渥美さんは、1950年神奈川県藤沢市生まれ。57年に渡伯し、グァインペーのスイサ農園に入植。その後、聖市イタケーラ区を経て、ヴァルゼン・グランデ・パウリスタ等で青年期を過ごした。
 大学卒業後は、ヴァリグ・ブラジル航空(現ゴル航空)、ツバロン製鉄所で務めたが、くも膜下出血を発症して退職。その後、サクラ観光に入社して社長を務めたが、独立してグローバル・サービス旅行社を設立。現在に至るまで社長を務めていた。
 葬儀は25日にモルンビ墓地で行われた。追悼記念集会は、12月2日午後3時から、サンパウロ教会(Rua Tomas Cavalhal, 471)にて執り行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 群星合評会=新時代到来打ち出した第4号=85周年の歴史的意義を再考=「歴史の空白埋める重要な雑誌」2018年11月13日 群星合評会=新時代到来打ち出した第4号=85周年の歴史的意義を再考=「歴史の空白埋める重要な雑誌」  「大きな転換点を迎えるなか、新時代をどう切り開くべきか」―ブラジル沖縄県人移民研究塾(宮城あきら塾長)が発行する同人誌『群星』第4号の合評会が先月27日午後2時から、同県人会本部会議室で開催された。全196頁、日ポ両語。およそ70人が読後の感想や意見を交換し、4時間近 […]
  • ■訃報■本紙パラー州通信員の下小薗昭仁さん2019年5月24日 ■訃報■本紙パラー州通信員の下小薗昭仁さん  【既報関連】本紙のパラー州通信員の下小薗昭仁さんが22日午前8時半、同州ベレンのアマゾニア病院で亡くなった。享年81。死因は肺炎の悪化によるもの。  下小薗さんは1937年8月29日生まれ、鹿児島県伊佐市出身。20歳、1957年10月にアマパー州マザゴン植民地へ入植した。 […]
  • ■人探し■トマス・ムラカミさん2019年5月24日 ■人探し■トマス・ムラカミさん  神奈川県横浜市在住の大塚茂夫さんが、トマス・ムラカミさんを探している。  ムラカミさんは2000年前後、日本に働きに来ており、埼玉県で同僚または友人とルームシェアをしていたそう。父親は日系人、母親がイタリア系とのこと。当時大塚さんと親交があり、一緒に食事をしたり、大塚さんの […]
  • 休日のATM利用に要注意=高齢者狙ったカード詐欺か2019年5月21日 休日のATM利用に要注意=高齢者狙ったカード詐欺か  「母の日」だった12日(日)午前10時、東洋街の銀行で高齢者を狙ったカード盗難事件が発生した。被害者の戦後移民女性が来社して事件の詳細を語り、注意を呼びかけた。  被害者によれば、事件は聖市リベルダーデ区ガルボン・ブエノ通りのサンタンデール銀行で発生。休日なので現金自動預け […]
  • ■人探し■坂本ムメノさん2019年5月18日 ■人探し■坂本ムメノさん  長崎県島原市在住の諸山(もろやま)絹子さんが、義理の妹である坂本ムメノ(漢字表記は梅野)さんの消息を探している。  坂本さんは1936年(昭和11年)に長崎県南高来郡有明町(現・島原市有明町)よりブラジルに家族で移住。諸山さんによれば、37年頃にサンパウロ州プロミッソン市コ […]