ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジャイール・ボウソナロ次期大統領の三男で下院議員のエドゥアルド氏が26日、米国での外遊をはじめた。ワシントンDCで記者会見を行ったエドゥアルド氏は、「損なわれたブラジルの信用を取り返す」と、父の新政権について語った。同氏はさらに、その後に行われた米国の政府関係者との会議でベネズエラ問題に触れ、「人権問題を守るために圧力をかけていきたい。セルジオ・モロ氏率いる新法務省と外務省がその役割を担う」とも語った。他国に対して人権問題を問うているが、ブラジル国内の人権問題は大丈夫なのだろうか。また、新しい法務省には、そのような権限があることを初めて知った人も少なくないのでは。
     ◎
 27日付アゴラ紙によると、今年の1月から9月にかけて、CPTMの線路に間違って落ちてしまった人が542人もいたという。昨年は同時期に871人もいたというから改善はされたのだが、それでも一般の感覚からしたら、そのようなことが多発するのは異常だ。その理由は、昔からずっと指摘されている、電車とプラットフォームの間の溝の広さで、駅によっては20センチ以上あるところも珍しくない。改善する方法はないものか。
     ◎
 サッカーの全国選手権の25日の試合の結果、コリンチャンスは2部降格を逃れた。翌26日はサンパウロが、一次予選なしでリベルタドーレス杯に行ける4位入りをかけ、スポルチと対戦したが0―0の引き分け。これで、4位グレミオと勝ち点は同じだが、得失点差で7点離され、苦しい状況。後は12月2日の最終節での運が頼りだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年6月8日 東西南北  ボウソナロ大統領が6日にアルゼンチンを初めて公式訪問したが、ブエノス・アイレスではボウソナロ氏の訪問に反対する人たちがデモを起こし、「即座にアルゼンチンから出て行け」などと叫んで抗議を行った。同大統領は、3月にチリを訪れた際にも同様の抗議行動を受けている。ボウソナロ氏は、同氏 […]