ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市=レヴェイロン今年も開催=ブラジル音楽史の大物2人が中心

サンパウロ市=レヴェイロン今年も開催=ブラジル音楽史の大物2人が中心

 31日、サンパウロ市恒例の年越しイベント「レヴェイロン・パウリスタ」が例年どおり、市内最大の繁華街パウリスタ大通りで行われる。
 レヴェイロンそのものは全国の多くの都市で行われている年越しイベントで、「レヴェイロン・パウリスタ」は毎年、パウリスタ大通りで行われる。設営ステージは年によって異なるが、今年はコンソラソン街の近くにステージを構える。
 例年、コンサートのゲストは豪華だが、今年はジョルジュ・ベン・ジョルとガル・コスタという、1960年代からずっと、ブラジル音楽を牽引してきた世界的に有名な2人がメインだ。
 ボサノバの名曲「マシュケ・ナダ」の大ヒットだけでなく、70年代にはロックやソウル・ミュージックの要素を加えた独創的な音楽でも知られたジョルジュに、60年代にはカエターノ・ヴェローゾのデュエット相手として知られ、70年代には一世を風靡したヒット・ドラマ「ガブリエラ」のテーマ曲で、そのみずみずしい高音を響かせたガル。いずれも70歳を超えた大ベテランだが、衰え知らずだ。
 この2人のパフォーマンスの途中で、2019年へのカウントダウンが行われ、大掛かりな花火も用意されている。
 また、この日はサンパウロ市地下鉄、CPTMは夜通し営業している。例年通りなら、150万人の人出が予想されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コパ・サンパウロ=パルメイラスが粋な計らい=田舎の小規模チームの選手をスタジアムツアーに招待2019年1月18日 コパ・サンパウロ=パルメイラスが粋な計らい=田舎の小規模チームの選手をスタジアムツアーに招待  ブラジルサッカー界の1月の風物詩、コパ・サンパウロ。ブラジル中から集まった、エリートクラブから小規模クラブまでの20歳以下の育成チームが、サンパウロ州を舞台に育成チームナンバーワンの座をかけて争う。  大会50周年の今年は128チームが参加し、1月25日のサンパウロ市制記念 […]
  • 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開2019年1月17日 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開  2月1日に行われる下院議長選で、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)と、反目するブラジル共産党(PCdoB)が、同じロドリゴ・マイア現議長(民主党・DEM)の再選を推すことになった。16日付現地紙が報じている。  PCdoBはボウソナロ氏が大統領選で徹底攻撃したフェルナン […]
  • サンパウロ市=MPLが軍警と衝突=交通料金の値上げ反対で2019年1月18日 サンパウロ市=MPLが軍警と衝突=交通料金の値上げ反対で  16日、サンパウロ市パウリスタ大通りで、バスや地下鉄・CPTMの値上げへの抗議行動参加者と軍警が衝突する事態が起きた。17日付現地紙が報じている。  この抗議行動は無銭乗車運動(MPL)が主催したもので、先週に引き続き、バスや地下鉄・CPTMの料金が4レアルから4・30レア […]
  • 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕2019年1月16日 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕  ウルグアイ海軍は13日未明、同国領海内で、違法漁業を行っていたブラジル船籍の中型船を拿捕した。  ウルグアイと国境を接するブラジル最南端、リオ・グランデ・ド・スル州に登録されているタトゥイラ号には、乗組員10人と、漁師1人が乗っていた。  ウルグアイ海軍は威嚇射撃の後、停 […]
  • 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進2019年1月16日 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進  ブラジルサッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスFCでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで2011年にはリベルタドーレス杯も制覇した。  その後は期待されてサンパウ […]