ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、何人かの局長の入れ替えを行った。その中で最も注目されているのは、エドゥアルド・アレッシャンドレ・シュナイデル氏に代わって新たに迎え入れられた、新教育局長のジョアン・クリ・ネット氏だ。クリ氏は、マルシオ・フランサ前サンパウロ州知事時代に州の教育局長をつとめていた人物だ。同氏はジョアン・ドリア氏が知事に就任する際にその座を追われたが、このたび、コーヴァス市長が「市政の多様性」を理由に迎え入れた。元はと言えば、フランサ前知事もジェラウド・アウキミン元知事のお気に入りだった人物。ドリア氏のフランサ氏への敵対心が空回りしている?
     ◎
 先週末の大雨が過ぎ、今週のサンパウロ市の天気予報は「気温が30度を超える暑い日が続き、夕立はあるが、雨はあまり降らない」となっていた。だが、8日の同市は強い夕立があり、市内の44カ所で冠水、130本の倒木が記録されるなど、荒れ模様となった。ところによっては雹(ひょう)が降ったところもあったという。この雨を受け、予報も降水確率と雨量を上方修正することに。注意が必要な日が続くことになりそうだ。
     ◎
 6日、リオ西部の海岸で、30代後半の夫婦が荒波に巻き込まれる事故が起き、7日のうちに2人とも遺体で発見された。この夫婦は海岸にある岩場まで行き、携帯写真で自撮りを行っていた最中に、大きな波に飲まれて溺れてしまった。携帯による自撮りは、これまでも、山や建物の屋上からの転落死が多いと報じられているが、海でも要注意だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 東西南北2018年12月12日 東西南北  10月の大統領選で敗れた元サンパウロ州知事、ジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)が10日、サンパウロ州バウルーの医療機関ウニノーヴェで、大統領選後では初となる講演活動を行った。同氏はシュラスコをごちそうされ、学生たちが飼育したバクテリアを受け取るなどの歓迎を受けた […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 東西南北2018年7月21日 東西南北  今年の秋の異常乾燥で、カンタレイラ水系の水位の危機が再び叫ばれるようになってきた。20日午前9時現在の水位は41・2%まで下がっている。乾季はまだ続くので、30%台に落ちるのはほぼ間違いない。また、水位もさることながら、気になるのはここのところの雨量だ。同水系への降水は4月に […]
  • 東西南北2018年1月25日 東西南北  24日は、ある種の異様な興奮に包まれていた。現地紙はいずれの新聞も一昨日のルーラ氏の抗議集会と同じ写真を表紙に使用し、国民の多くが朝からテレビとネットに釘付けになり、ルーラ氏の第4連邦地域裁での裁判を、固唾を飲んで見守っていた。近年で似た状況になった日と言えば、16年4月17 […]