ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ大統領の初の大仕事は、銃規制緩和=「イタリア、イスラエルも昨年規制緩和」とブラジル紙紹介

《ブラジル》ボウソナロ大統領の初の大仕事は、銃規制緩和=「イタリア、イスラエルも昨年規制緩和」とブラジル紙紹介

銃規制緩和の大統領令署名式典での(左から)ロレンゾーニ官房長官、ボウソナロ大統領、モウロン副大統領(Lula Marques)

銃規制緩和の大統領令署名式典での(左から)ロレンゾーニ官房長官、ボウソナロ大統領、モウロン副大統領(Lula Marques)

 15日にボウソナロ大統領による銃規制緩和の大統領令が出され、翌16日のブラジル各紙はどこも、大きく紙面を割いてこのことを伝えた。
 「市民に銃を持たせる事が必ずしも治安改善につながるとは思えない」といった批判的な論調が多い中、16日付フォーリャ・デ・サンパウロ紙は、「これでブラジルは、銃問題に関してアメリカ、イタリア、イスラエルなどと同じ方向に舵を切った」との記事を掲載した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ