ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジャン・ウィリス下議の暗殺を恐れての国外避難に関しては、同下議のボウソナロ大統領との敵対関係が関係し、感情的な判断を行う国民も少なくない。だが、アミウトン・モウロン副大統領はそんな中、「ウィリス氏の命を脅かすことは民主主義を脅かすものだ」との発言を行った。選挙期間中の失言連続が嘘のように、最近は、同副大統領の落ち着いた発言が目立っている。一方、セルジオ・モロ法相はウィリス氏の避難と下議返上に対し、「現実離れしている。(下議の)任期を返上するのは受け入れがたい」との声明を発表したが、世論の受けは今ひとつ。絶大な人気のあった同法相だが、最近不人気な言動が増えている。
     ◎
 サンパウロ市地下鉄が、自動券売機製造業者「イムプレイ」との契約打ち切りを発表した。イムプレイ側はこの報道を否定しているが、昨年8月の調査では、導入済み券売機(35駅126機)中、機能していたのは28機。先週の調査でも、12駅65機中、7機しか機能していなかった。青い色がトレードマークの券売機はかねてから、利用者の間で「機能しない」と話題になっていた。州との契約は2400万レアル。市民としては納得できない浪費ぶりだ。
     ◎
 PSGのネイマールが23日、フランスで行われた国内トーナメントの試合中に骨折した。骨折箇所は、昨年の今頃に骨折したのと同じ、中足骨だった。これでネイマールは、少なくとも、2月に行われるチャンピオンズリーグの決勝トーナメントは欠場となる。同じ箇所の骨折だけに、今後、慢性的に繰り返さないかが心配される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年9月7日 東西南北  20歳以上年の離れた夫人をからかったことでより悪化した、アマゾン森林火災問題でのボウソナロ大統領とフランスのマクロン大統領の対立。その後、ブラジル国民がネット上で「ごめんね、ブリジット」とマクロン夫人に謝罪するキャンペーンを行い、収まったかに見えたが、その矢先、今度はパウロ・ […]