ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯

《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯

飛び級でエースナンバー10を背負う、レアルマドリッド移籍内定のロドリゴ(サントス)も良いところがない(CBF)

飛び級でエースナンバー10を背負う、レアルマドリッド移籍内定のロドリゴ(サントス)も良いところがない(CBF)

 チリで行われているサッカーU20南米選手権の最終ラウンド第4節で、ブラジル代表は7日のエクアドル戦に0対0で引き分け、最終ラウンド2分2敗の勝ち点2で最下位となり、上位4位までに与えられるU20W杯(5―6月、ポーランド開催)の出場権獲得が極めて厳しくなった。
 同大会は南米サッカー連盟(Conmebol)所属の10カ国が参加、第1ラウンドで4チームがふるい落とされ、最終ラウンドは6チームの総当たり戦で行われる。
 第1ラウンドを突破したブラジルだったが、最終ラウンドで大苦戦、第3節終了時点で、1分2敗の最下位に沈んでいた。
 優勝の可能性は消えても、上位4位までに入れば、U20W杯に出場できるため、第4節のエクアドル戦にはモチベーション十分で挑んだはずのブラジル。ところが、最終ラウンド3節までで僅か2得点の得点力不足がまたも露呈し、無得点ドローに終わってしまった。
 ブラジルは10日の最終、アルゼンチン戦に勝って、ウルグアイと対戦するコロンビアと、エクアドルと対戦するベネズエラが共に勝ち点を取りこぼす事を願うしかない。
 アルゼンチンは最終戦ブラジル戦の結果に関係なく、既に4位以内を確保している。だが「宿敵ブラジルを倒しての優勝」というこれ以上ないモチベーションがあり、勝利は容易ではない。
 また10日の最終節はコロンビア対ウルグアイ戦が、ブラジル対アルゼンチン戦よりも先に行われ、その試合でコロンビアが勝つと、ブラジルの4位以内の可能性が消える。(8日付ブラジル各紙、サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位2019年2月19日 ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位  「ペレの次に偉大なブラジルの選手は?」。これは、ブラジル国内のサッカーファンの間でよく起こる議論だが、いままでは定番といえる見解はなかった。  そんななか13日、現地サッカー専門誌「プラカー」がその答を勝手に「ネイマール」としてしまったために物議をかもし、「そんなは […]
  • ペレがイングランド名GKの死悼む=「私のシュートを止めてくれてよかった」2019年2月14日 ペレがイングランド名GKの死悼む=「私のシュートを止めてくれてよかった」  元サッカーイングランド代表GKとして、1966年に地元開催のW杯で優勝に貢献、次の70年メキシコ大会ではサッカー史に残るスーパープレーを見せたゴードン・バンクス氏が12日に81歳の生涯を終えたと、12、13日付ブラジルメディアも大きく報じた。  バンクス氏のスーパー […]
  • 《ブラジルサッカー》U20W杯出場を逃す=最終ラウンドで5位に終わり2019年2月12日 《ブラジルサッカー》U20W杯出場を逃す=最終ラウンドで5位に終わり  チリで行われた、サッカーU20南米選手権の最終ラウンド第5節で、U20ブラジル代表はアルゼンチンに1対0で勝利した。しかし、最終ラウンド5試合の総合成績は1勝2分2敗の勝ち点5、6チーム中5位に終わり、上位4位までに与えられるU20W杯(5―6月、ポーランド開催)の出 […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]