ホーム | ブラジル国内ニュース | ペレの次はネイマール?=サッカー誌のタイトルに異論続々

ペレの次はネイマール?=サッカー誌のタイトルに異論続々

ネイマール(Lucas Figueiredo/CBF)

ネイマール(Lucas Figueiredo/CBF)

 ブラジルのサッカー雑誌プラカールの最新号で、「ネイマール、ペレ以降、最高のブラジル人選手の10年」題された特集号が発売され、多くのサッカー関係者の中で異論があがっている。
 13日に放送されたサッカー番組『セレソン』では、あるジャーナリストが「まあ、そうなんじゃないか」と発言すると、ゲストコメンテーターの元ユーゴスラビア代表MF、デヤン・ペトコヴィッチ(46)が声を荒げて反論、「なんだって! 自分の耳を疑うよ。彼は確かに素晴らしい選手だけど、『ペレ以降、最高のブラジル人選手』と呼ぶにはまだまだ早い。そのポテンシャルはあるけど、少なくとも現役引退までは待つべき、引退した時にどこまで結果を積み上げられているかで考えるべきじゃないか?」と語った。
 ペトコヴィッチはさらに「ネイマールはロナウジーニョより上か? ノー! ロマーリオよりは? ノー! ロナウドよりは? ノー! じゃあ、ジーコよりは? 全く比較にならない!」とまとめた。
 「彼は砂を噛むような思いをして、サッカーに集中すべきなんだ。そして偉大な事を成し遂げなきゃいけない。『プレーの質』だけなら、もう備わっている。でも、ブラジル代表チームが危機に陥った時に、チームを救う活躍をしてタイトルに導けるかは疑問だ」とペトコヴィッチはまとめた。
 ブラジル人はこの手のサッカー談義が大好きで、早速「ペレ以降、最高のブラジル人選手は?」というアンケートも他社が開始した。
 当然ネイマールも候補入りしたが、途中経過では1位ロナウド、2位ジーコ、3位ロマーリオ、4位ロナウジーニョ、5位アドリアーノ、6位マルコス、7位リベリーノに続いての8位だった。(2月14日付ランセ紙サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ