ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 「幽霊候補(ラランジャ)」問題で揺れる社会自由党(PSL)。これまでペルナンブッコ州、ミナス・ジェライス州で問題となっていたが、今度はリオ・グランデ・ド・スウ州でも問題が発生した。それは同党で上議に立候補した企業家のカルメン・フローレス氏が、公金の政党支援金を、自身の娘や孫、自分の企業に横流ししていた疑惑が発覚した。フローレス氏は150万票獲得して4位で落選したが、「当選する気はなく、ボウソナロ氏の大統領選応援のための時間を稼いだだけ」とまで発言しているとか。彼女のために、まじめに考えて票を投じた人のことを考えると、何とも複雑な気持ちだ。
     ◎
 最高裁で先週から「同性愛者嫌悪は犯罪か」の判事投票が行なわれているが、現時点でセウソ・デ・メロ、エジソン・ファキン、アレッシャンドレ・デ・モラエス、ルイス・ロベルト・バローゾ4判事全員が「犯罪」と判断している。これで残り7判事中、もう2判事が賛成すれば過半数を超える。モラエス判事に至っては「信仰の自由の抵触には至らない」と、福音派が反対の理由として主張したがるポイントも否定した。これも福音派支持の強いボウソナロ氏には痛い展開か。
     ◎
 今週末のサッカーのサンパウロ州選手権、注目カードは本日、サンパウロ市アリアンツ・パルケで行なわれるパルメイラス対サントスの一戦だ。ここまで好調で選手権そのものを牽引している両者だが、決勝トーナメントの前の予行演習的な一戦といったところか。コリンチャンスはボタフォゴSP、不調のサンパウロはRBブラジルと明日それぞれ対戦だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年5月25日 東西南北  22日の下院でCOAFがモロ法相の法務省傘下に戻らないとの投票結果が出たことは、連日、話題になっている。ボウソナロ大統領の所属政党PSLがそれを巡り、セントロンを責めていることは本面でも報じているが、セントロン側はPSL議員のこの日の態度を問題にしている。それは同党の下議、少 […]