ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国営メディアの社長解任=政府の人員整理策に反対し

《ブラジル》国営メディアの社長解任=政府の人員整理策に反対し

ルイス・アントニオ・フェレイラ氏(Magno Romero/EBC)

ルイス・アントニオ・フェレイラ氏(Magno Romero/EBC)

 ニュースサイト、アジェンシアブラジルや、TVブラジル、TVブラジルインテルナシオナル、ラジオEBCなどを傘下におく国営複合メディア、ブラジル通信社(EBC)のルイス・アントニオ・フェレイラ社長が、ボウソナロ新政権の方針に逆らい、解雇された。
 フェレイラ氏は前テメル政権時に任命されていた人物で、カルロス・サントス・クルス大統領府秘書室長官との不和が、解雇の引き金となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ