ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国営メディアの社長解任=政府の人員整理策に反対し

《ブラジル》国営メディアの社長解任=政府の人員整理策に反対し

ルイス・アントニオ・フェレイラ氏(Magno Romero/EBC)

ルイス・アントニオ・フェレイラ氏(Magno Romero/EBC)

 ニュースサイト、アジェンシアブラジルや、TVブラジル、TVブラジルインテルナシオナル、ラジオEBCなどを傘下におく国営複合メディア、ブラジル通信社(EBC)のルイス・アントニオ・フェレイラ社長が、ボルソナロ新政権の方針に逆らい、解雇された。
 フェレイラ氏は前テメル政権時に任命されていた人物で、カルロス・サントス・クルス大統領府秘書室長官との不和が、解雇の引き金となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 《ブラジル選挙》大統領が次男に超過献金=“元幽霊職員”の応援も2020年10月9日 《ブラジル選挙》大統領が次男に超過献金=“元幽霊職員”の応援も  選挙運動中の市長・市議選で、ボルソナロ大統領が違反額となる献金や、かつて幽霊職員と報じられた人物の応援をするなどの行為を行っていると、8日付現地紙、サイトなどが報じている。  大統領はまず、リオ市の市会議員選で再選を目指す次男カルロス氏に対し、1万レアルの献金を現金 […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 120周年迎えた中国人移民=8月15日に内輪での晩餐会=コロナ禍の中、貿易の支え手に2020年10月2日 120周年迎えた中国人移民=8月15日に内輪での晩餐会=コロナ禍の中、貿易の支え手に  新型コロナウイルスの感染拡大により、日本祭りのようにキャンセルされたり延期されたりしたイベントが今年はたくさんある。規模が縮小したと思われる行事の中には、中国人移民120周年を記念するイベントがある。  ブラジルに最初の中国人移民が到着したのは、1900年8月15日とされて […]