ホーム | ブラジル国内ニュース | カーニバル満喫のネイマールに先輩の助言=「現役は短い。サッカーに集中すべき」とエジムンド

カーニバル満喫のネイマールに先輩の助言=「現役は短い。サッカーに集中すべき」とエジムンド

「俺も昔、同じ事をしたんだけど…」とネイマールに助言したエジムンド(Supguilherme)

「俺も昔、同じ事をしたんだけど…」とネイマールに助言したエジムンド(Supguilherme)

 1月下旬のフランス杯で負傷、右足の第5中足骨の骨折で戦線離脱中のネイマール(PSG)が、療養中にも関わらず、今日はサルバドール、明日はリオと、カーニバルを満喫する姿が目撃され、ブラジル国内でも話題になっている。
 そんな中、かねてから熱烈なサンバファン、カーニバルファンを公言する元ブラジル代表のストライカー、エジムンドが、ネイマールに行った“助言”が注目を集めている。
 徹夜のサンバパレードで盛り上がるリオの会場でマイクを向けられたエジムンドは、「俺はその事を話すのに適役じゃないけど、まあ、指名されたから言うよ。俺も現役時代に同じ事をした。ネイマールにとって耳の痛い話かもしれないけど、もし聞く気があるなら、今はサッカー選手としてのキャリアを優先するべきだ。カーニバルは引退した後だって何度もやってくる。現役生活は短い」と語った。
 エジムンドは、イタリアのフィオレンティーナに所属していた1998/99年のシーズンに、「カーニバルを楽しみたい」と、首位争いを演じるチームから離脱した事がある。その後、チームは失速し、3位に終わった上、チームメイトとも不仲になって、シーズン後に放出された過去を持つ。
 ネイマールはPSGから、「ブラジルで治療を続けてもよい」と許可を得てブラジルに滞在していたのだが、「松葉杖が取れたら早速遊びまわっているのでは、フランスでの印象は最悪」と、ブラジルのマスコミも報じている。
 ネイマールは6日、UEFAチャンピオンズ・リーグ決勝トーナメント一回戦第2試合のPSG対マンチェスター・ユナイテッド戦を現地観戦するためにフランスに戻った。(5日付UOLサイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別2019年3月7日 《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別  バイア州サルバドール市で5日、女装してカーニバルのパレードに参加していた殺人容疑者が逮捕された。  逮捕されたマルコス・ヴィニシウス・デ・ジェズス・ネリ容疑者は、マルキラナスと呼ばれるトラヴェスチ(女装男性)のブロッコ(サンバ集団)に参加していたが、バラ・オンジナと […]
  • 惨事や人ごみを悪用する輩達2019年3月7日 惨事や人ごみを悪用する輩達  サンパウロ市やリオ市でのスペシャルグループのサンバパレードは終わっても、ブロッコと呼ばれる集団による路上でのパレードはまだまだ続く▼「灰の水曜日」の6日にサルバドールで「アラスタン」と聞いた時、一瞬、根こそぎ強盗発生かと思ってしまったのは、ブロッコに参加した人達が軒並 […]
  • 《ブラジル》モラエス・モレイラ急死=伝説のバンド、ノーヴォス・バイアーノスのリーダー2020年4月14日 《ブラジル》モラエス・モレイラ急死=伝説のバンド、ノーヴォス・バイアーノスのリーダー  ブラジル音楽界を代表するミュージシャンの一人で、バンド、ノーヴォス・バイアーノスのリーダー、モラエス・モレイラが13日、心不全によって死去した。72歳だった。  モレイラが亡くなったのは13日の午前6時頃と考えられている。彼はリオ市ガヴェア地区にある自宅でひとり暮ら […]
  • 東西南北2019年7月18日 東西南北  15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上 […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]