ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サッカーブラジル代表》負傷のヴィニシウスに代わり、ダヴィド・ネレス初召集

《サッカーブラジル代表》負傷のヴィニシウスに代わり、ダヴィド・ネレス初召集

 ブラジルサッカー連盟は7日、5日に行なわれた欧州チャンピオンズ・リーグの試合で負傷したヴィニシウス・ジュニオル(18)の代替として、オランダの名門クラブ、アヤックス所属のフォワード、ダヴィド・ネレス(22)の初召集を発表した。
 
  1997年生まれのネレスはサンパウロFCや、U20ブラジル代表のフォワードとして頭角を現しはじめた矢先の17年1月にアヤックスに移籍。5月までの残りのシーズンで8試合出場3得点を決める活躍をすると、翌シーズンはレギュラーに定着。リーグ戦32試合に出場し14得点をあげる活躍をして注目されていた。
 18/19年シーズンは序盤こそ出遅れたが、年が明けるとレギュラーを再び取り戻し、先発に定着。調子をあげていた。
 
 なお、ヴィニシウスが負傷した5日の試合の対戦相手はアヤックスで、この試合でネレスは1得点を決め勝利に貢献。レアルのチャンピオンズリーグ4連覇の夢も打ち砕いている。
 
 今回の召集は3月23日の対パナマ代表(ポルト)、26日にチェコ代表(プラハ)の2つの親善試合のためだ。ブラジル代表のテクニカル・ディレクターのエドゥ・ガスパール氏はヴィニシウス、ネレスの両選手に直接電話をかけ、ネレスの代替召集の経緯を説明。ヴィニシウスには一刻も早い回復を祈ったという。
 
image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年3月26日 東西南北  ボルソナロ大統領が24日夜に行った政見放送は、政界や国民のみならず、保健・医療、科学などの分野の専門家からも反感を買い、25日には諸団体が一斉に抗議声明を出した。代表例を挙げると、国家保健審議会、ブラジル感染症学会、ブラジル公衆衛生協会、サンパウロ州医師協会、ブラジル腫瘍外科 […]
  • 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供2020年3月24日 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供  ブラジルでは現在、新型コロナウイルスの感染が広がっており、国内全域でプロサッカーの公式戦が中断され、リベルタドーレス杯などの国際大会や、カタールW杯南米地区予選も延期が発表された。  試合がない中、選手の体力や試合勘を落とさないよう、トレーニングだけでも行いたいところだが、 […]
  • 東西南北2020年3月11日 東西南北  米国滞在中のボルソナロ大統領は9日、マイアミでのイベントで、「2018年の大統領選は本当なら一次投票で当選していた」と語った。ここでは、予算案をめぐっての連邦議会に対する不満も語られたが、15日の反議会、最高裁デモをよほど煽りたいのか、「18年の選挙では不正があった。証拠なら […]
  • サンパウロ市カーニバル=今夜からSPグループのパレード=主要エスコーラの見どころは?=マンシャの2年連覇なるか2020年2月21日 サンパウロ市カーニバル=今夜からSPグループのパレード=主要エスコーラの見どころは?=マンシャの2年連覇なるか  今日21日夜から明日22日未明と22日夜~23日未明にかけて、サンパウロ市北部アニェンビのサンボードロモで、サンパウロ市カーニバルのSPグループによるデスフィーレ(パレード)が行われる。この模様はグローボ局で生中継されるが、今年の注目エスコーラのエンレド(テーマ)は次 […]