ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 24日の夜、サンパウロ市東部アリカンドゥーヴァで、歩道に乗り上げた乗用車が横転し、歩行者を撥ね、2人が死亡、1人が重傷を負う事故が起きた。この事故で、29歳の男性運転手が逮捕された。乗用車には19歳の恋人も同乗していた。死亡した内のひとりで25歳の男性は、寄寓にも運転手の幼馴染だったという。この事故に関して、運転手の方は「ラジオの線が切れてクラッチに巻きついたため、コントロールが利かなくなった」と言うが、女性の方は「車内で激しい口論をしていた」と語り、証言が食い違っている。その理由がいかなるものであるにせよ、罪の方はしっかり償っていただきたいものだ。

     ◎

 サンパウロ市地下鉄は、2019年の予算を、2号線の延伸計画と「19号線」と呼ばれるグアルーリョス空港への新しい線のために割くという。サンパウロ市地下鉄に関しては、モノレール17号線と4号線の完成の大幅な遅れが指摘されているが、この感じだと、そちらの方はさらに延期ということになりそうだ。2号線は、将来的にペーニャ駅で3号線と連結する予定で、最終的にはグアルーリョス空港まで路線を延ばす計画になっている。

     ◎

 サッカーのサンパウロ州選手権は今日が決勝トーナメントの準々決勝2試合目。コリンチャンス対フェロヴィアリア、イトゥアーノ対サンパウロ戦が行われる。前の試合で引き分けだったコリンチャンスはなんとか巻き返したいところだ。一方、サンパウロは、前戦でいきなり2得点デビューした「ニュー・カカー」こと、イーゴル・ゴメス(20)の活躍に期待がかかる。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年2月7日 東西南北  連日報じている、サンパウロ大都市圏サンベルナルド・ド・カンポでの宝石商親子3人の殺害事件に関して、5日、一家の長女であるアナ・フラヴィア容疑者とその恋人のカリーナ・ラモス容疑者が、犯行への関与を認めた。二人は逮捕以降、一貫して関与を否認し続けていた。だが、二人の供述によると、 […]
  • 東西南北2019年12月21日 東西南北  今年もあと2週間を切ったが、サンパウロ市民にとって年明けに気がかりなことの一つはバス代の値上げだ。昨年は3・8レアルから4レアル、今年も4レアルから4・3レアルに値上がりしており、来年はいくら上がるかとビクビクしている人もいるが、アゴラ紙によると、市は0・10レアルの値上げ、 […]
  • 東西南北2020年1月23日 東西南北  18日からコロンビアで男子サッカーのU23南米選手権(東京五輪予選)が開催されており、決勝リーグに進めば、U23代表選手は2月9日まで拘束される。だが、サッカーサンパウロ州選手権は22日に開幕しており、コリンチャンスはペドリーニョとアラオス(チリ)、サンパウロはアントニーとイ […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年10月18日 東西南北  ボウソナロ一家とPSLとの泥沼の対立がマスコミの話題をさらっている間に、最高裁では17日から、注目の「2審有罪で刑執行か否か」の審理がはじまった。この審理を巡っても早くも緊張感が高まっており、ボウソナロ大統領が大統領官邸に刑執行反対派の判事を招いた他、元陸軍司令官のヴィラス・ […]