ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 24日の夜、サンパウロ市東部アリカンドゥーヴァで、歩道に乗り上げた乗用車が横転し、歩行者を撥ね、2人が死亡、1人が重傷を負う事故が起きた。この事故で、29歳の男性運転手が逮捕された。乗用車には19歳の恋人も同乗していた。死亡した内のひとりで25歳の男性は、寄寓にも運転手の幼馴染だったという。この事故に関して、運転手の方は「ラジオの線が切れてクラッチに巻きついたため、コントロールが利かなくなった」と言うが、女性の方は「車内で激しい口論をしていた」と語り、証言が食い違っている。その理由がいかなるものであるにせよ、罪の方はしっかり償っていただきたいものだ。

     ◎

 サンパウロ市地下鉄は、2019年の予算を、2号線の延伸計画と「19号線」と呼ばれるグアルーリョス空港への新しい線のために割くという。サンパウロ市地下鉄に関しては、モノレール17号線と4号線の完成の大幅な遅れが指摘されているが、この感じだと、そちらの方はさらに延期ということになりそうだ。2号線は、将来的にペーニャ駅で3号線と連結する予定で、最終的にはグアルーリョス空港まで路線を延ばす計画になっている。

     ◎

 サッカーのサンパウロ州選手権は今日が決勝トーナメントの準々決勝2試合目。コリンチャンス対フェロヴィアリア、イトゥアーノ対サンパウロ戦が行われる。前の試合で引き分けだったコリンチャンスはなんとか巻き返したいところだ。一方、サンパウロは、前戦でいきなり2得点デビューした「ニュー・カカー」こと、イーゴル・ゴメス(20)の活躍に期待がかかる。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年4月2日 東西南北  この週末は、3月31日を巡る議論でブラジルの世論が二分された。一方では、ブラジルを代表するベストセラー作家のパウロ・コエーリョが、これまでほとんど公に語って来なかった、軍政下で拷問を受けた過去を告白するなど、軍政時代の新たな証言がメディアに上った。だが、その一方で、そういった […]
  • 東西南北2019年4月10日 東西南北  4月に入り、本来ならもう雨季も終わっているはずなのだが、ここ数日は、大雨のあったリオのみならず、サンパウロ市でも雨季さながらの雨が降り続いている。サンパウロ市では9日の時点で4日連続で雨が降り続いたことになる。同日午前9時現在の主要水系の降水量をみても、今月の累積はすでに50 […]
  • 東西南北2019年3月23日 東西南北  21日、ボウソナロ大統領は64歳の誕生日を迎えた。多忙な大統領は米国訪問後、誕生日にチリに発った。その忙しい最中、ボウソナロ氏は自身のフェイスブックで動画を介し、やはり21日の「世界ダウン症の日」に関する生中継メッセージを送った。だが、ここ連日、何かと失態の多い大統領は、ここ […]
  • 東西南北2019年3月26日 東西南北  サンパウロ州保安局の最新データによると、乗り物を利用していた際の性犯罪が急増しているという。2018年と2017年では共に241件と動きはなかったが、2008年の66件と比べると、約3・6倍となっている。昨年の場合、最も多かったのが「痴漢」の132件で、51件が強姦行為、38 […]
  • 東西南北2019年3月15日 東西南北  13日午後、サンパウロ市中央部ブラスの商業地区で火災が発生した。発生したのは午後4時30分頃で、オリエンテ街123番地にあるビルが全焼した。他の建物への被害はなかったが、このビルから立ち上った黒煙はマルジナル・チエテまで届いていたという。消火作業は18時頃に終わり、負傷者など […]