ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》全国で小児性愛者137人を逮捕 サンパウロ総合大学の学生も

《ブラジル》全国で小児性愛者137人を逮捕 サンパウロ総合大学の学生も

 全国の市警は28日、小児性愛犯罪者の全国一斉摘発を行い、137人を逮捕した。29日付現地紙が報じている。

 法務治安省が統括する一斉摘発は、今回で4回目だ。過去の作戦では、405人を逮捕した。

 作戦は全国(26州と連邦直轄区)で行われ、1500人の警察官が動員された。サンパウロ州では最多の63人が逮捕された。

 摘発は、違法サイトへのアクセスなどから容疑者を割り出して行われている。今回は、266件の家宅捜索・押収令状が出された。

 だが、作戦実行時に問題も発生した。それは、サンパウロ総合大学(USP)の学生逮捕を巡るものだ。この学生は、人文哲学文学科で授業を受けている最中に逮捕された。そのため、USP側は、「授業中に20人からの重装備の警官がいきなり入ってきた。人文哲学科のイメージや大学の自治にも関わる問題だ。重大犯罪の取り締まりとはいえ、高等教育機関への攻撃ともいえる行為は認めがたい」として、市警の態度を批判した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市=麻疹の罹患状況が明らかに=最も広まっている地区は?2019年8月31日 サンパウロ市=麻疹の罹患状況が明らかに=最も広まっている地区は?  サンパウロ市の麻疹(はしか、サランポ)の患者の地区別データが発表され、市内のどこで真性患者や擬似症患者が多いかが明らかになった。30日付現地紙が報じている。  28日のサンパウロ州保健局の発表によると、サンパウロ市では1637人の感染が確認され、1人の死亡が報告されている。 […]
  • 麻疹=ブラジル初の死者、サンパウロ市で確認=全国の患者は2331人に2019年8月30日 麻疹=ブラジル初の死者、サンパウロ市で確認=全国の患者は2331人に  サンパウロ州保健局が28日、同州初の麻疹(はしか)による死者確認を発表したと28、29日付現地紙、サイトが報じた。  麻疹による死亡が確認されたのは、サンパウロ市東部に住んでいた42歳の男性だ。亡くなったのは17日で、脾臓摘出後で免疫能力が落ちていた事もあり、肺炎を […]
  • 《リベルタドーレス杯》グレミオとフラメンゴが4強進出=ブラジル勢同士の準決勝は10月2019年8月30日 《リベルタドーレス杯》グレミオとフラメンゴが4強進出=ブラジル勢同士の準決勝は10月  8月27、28日にブラジルのサンパウロとポルト・アレグレで、サッカーのクラブチーム南米王者を決めるリベルタドーレス杯の準々決勝第2試合が行われ、グレミオとフラメンゴがそれぞれ準決勝に進出した。  パルメイラスと対戦したグレミオは、一週間前のホームゲームで0対1と敗れ […]
  • ドッセ川の河口は修復不能=マリアナのダム決壊事故で2019年8月28日 ドッセ川の河口は修復不能=マリアナのダム決壊事故で  15年11月5日に起きたミナス州マリアナの鉱滓ダム決壊事故で、エスピリトサント州リニャレス市のドッセ川河口の地形や生態系に修復不能な損失が生じている事が確認されたと26日付現地紙サイトが報じた。  この研究報告は、サンパウロ州立カンピーナス大学(Unicamp)の博 […]
  • サンパウロ市=「現代美術よ、永遠に!」=ポルチナリらの作品の展示会2019年8月28日 サンパウロ市=「現代美術よ、永遠に!」=ポルチナリらの作品の展示会  サンパウロ市中央部のファロル・サンタンデルで27日、ポルチナリ、ディ・カヴァウカンチ、トミエ・オオタケ、ヴィクトル・ブレシェレといった現代画家の作品展、「コンテンポラネオ センプレ(Contemporâneo, […]