ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本日付で報じた、文化支援法のルアネー法改正に関し、同法の生みの親のセルジオ・パウロ・ルアネー氏が不満を覚えている。現在85歳の同氏は、コーロル政権下の1991年に文化局長として同法成立に尽力した。「6千万レアルだった上限額が100万レアルになるなど、理屈が通っていない。ブラジルの文化は苦しい局面を迎えることになるよ」と苦言を呈した。だが、サンパウロやリオ以外の地域の上限増額などに対しては、「地方で文化が損なわれることへの危機感や配慮を感じさせる」と評価した。文化団体や事業担当企業から抗議が起きそうな法改正だが、果たして。
     ◎
 サンパウロ州選出のマジョール・オリンピオ上議(社会自由党・PSL)の職員に、かつて、拷問をかけたことで断罪された元軍警がいることがわかった。同職員は軍警内部で2人の人物を拷問にかけ、02年に8年5カ月の実刑判決を受け、職務追放処分も受けた。だが、オリンピオ氏がサンパウロ州議員だった08~12年にオリンピオ氏の身辺警備を担当。2月からは上議付職員として、サンパウロ市内の事務所で働いている。現在は罪を償っているとはいえ、ボウソナロ大統領関係者の職員には、過去に問題を起こした経歴を持つ人が多いようだ。
     ◎
 24日にサッカーのブラジル杯(コパ・ド・ブラジル)第4ラウンド第2試合が行われた。シャペコエンセとの初戦を0―1で落としたコリンチャンスは、本拠地イタケラでの試合を2―0で制し、決勝トーナメント進出を決めた。サントスはヴァスコ・ダ・ガマ戦を1―2で落としたものの、17日の前戦の2点リードが効き、同トーナメントに進出した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年5月24日 東西南北  サンパウロ市交通局(CET)が発表した最新の資料によると、同市では、2018年の交通事故による死者が、2014年以来、4年ぶりに増加したという。サンパウロ市での交通事故死は14年に1249人を記録して以降、毎年減少し、17年は797人まで落ちていたが、18年は849人に増えた […]