ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》地下鉄=「30日にスト」と労組決定=まだ前日に撤回の可能性も

《サンパウロ市》地下鉄=「30日にスト」と労組決定=まだ前日に撤回の可能性も

 サンパウロ市地下鉄公社(メトロ)の労働組合は25日に行われた総会で、週明け30日(火)にストを行うことを決定したと、25日付現地紙サイトが報じた。
 労組側はスト実施の最終決定は29日に下すとしているが、スト決行の場合、青1号線(ジャバクアラ~トゥクルビ間)、緑2号線(ヴィラ・プルデンテ~ヴィラ・マダレーナ間)、赤3号線(パルメイラス・バーラフンダ~コリンチャンス・イタケーラ間)、シルバー15号線(ヴィラ・プルデンテ~ヴィラ・ウニオン間)に影響が出る。
 黄4号線(サンパウロ・モルンビ~ルス間)と藤色5号線(カッポン・レドンド~シャッカラ・クラビン間)は民間企業が運営しているため、対象外だ。
 労組側とメトロはこれまで4回、賃上げ交渉を行ってきたが、合意に至らなかった。
 労組は、「メトロはインフレ分の賃金上昇しか認めず、実質的な賃上げはゼロだ。また、従業員の保健プランも削減した」と述べている。    
 メトロ側はこれに対し、「ストは我々ではなく、労組が決めたものだ。メトロとしては労組の態度を遺憾に思うが、交渉の窓口は常に開かれていることを表明する。また、ストが実施された場合は、サンパウロ市内の交通への影響を最小限に抑え、市民に交通サービスを提供するために必要な全ての措置をとる」との書面を発表した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月14日 東西南北  12日、サンパウロ市アリアンツ・パルケで行われたリベルタドーレス杯準決勝第2戦でパルメイラスはリーヴェル・プレイト(アルゼンチン)に0ー2で敗れたが、第1戦での3ー0での勝利が効き、決勝に進出した。この日、リーヴェルの猛反撃の前にパルメイラスは終始劣勢。前半のうちに2点を奪わ […]
  • 東西南北2020年11月20日 東西南北  サンパウロ州では17日から18日にかけて強い雨が降り、各地で被害が報告されている。ブロッタス市では18日夕方、塀が崩れて女性2人が巻き込まれ、1人が死亡した。インダイアトゥーバ市では、17日夜から18日朝にかけての暴風雨で、ガソリンスタンドの屋根が支柱ごと倒れる事故が起きた。 […]
  • 東西南北2020年11月14日 東西南北  明日15日はいよいよ統一地方選の投票日だ。投票所に人が群がることでコロナウイルスの感染を気にする人も少なくはないだろう。だが、選挙高裁はすでに「コロナ禍を恐れることは、国民の投票義務回避の理由にはならない」との見解を示している。選挙当日、発熱その他のコロナの兆候を示すものがあ […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]